お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

米のオーガニック化粧品?ファーメンステーション酒井里奈が開発!

      2016/02/21

2月21日放送の夢の扉+は
無農薬のコメから“体に優しい”自然派製品を開発した
ファーメンステーション社長・酒井里奈さんが
「食べられないコメ」で農家を救うというお話です。

手作りコスメの原材料として使える、
安心安全なエタノールなど発酵の技術をつかった
オーガニック化粧品です。

スポンサーリンク

オーガニックとは

農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・自然のものを利用する
農林水産業や加工方法のことです。

化学薬品を使用しないことでお肌など、人の健康に良いのはもちろん
自然環境にとってもメリットが多いと言われています。

「食べられないコメ」で農家を救う

放棄された休耕田を耕して米を育て、
美しい田園風景を取り戻します。

岩手県奥州市胆沢(いさわ)の
米農家さんが無農薬でお米を生産しています。

できたお米からエタノールを作り、
エタノールは化粧品の原材料、
アロマの材料や様々な商品として活用します。

エタノールを作る行程で発生する蒸留残さ(米もろみ粕)が鶏などの飼料となり
再びお米を耕す肥料となって循環します。

お米で出来たエタノール

お米を発酵、蒸留して作っり
ほのかにお米の香りがする、まろやかなエタノールです。

丁寧に時間をかけて製造していて
昔ながらの機械でお米を砕き、丁寧に発酵、蒸留しているそうです。
お米は全て岩手産の物を使用していて
国産、生産者、製造過程が全て明確で、安心・安全です。

手作りコスメの原材料として

手作りコスメ、ルームスプレーなどのアロマの原材料としても使用出来ます。
優しい香りのエタノールなので精油との相性も良く、
アロマ関係者の間でもよく使用されているそうです。

kome

ボディミルク ピーチカーネル

酒井さんは2年前の春に
福島で桃の生産に関わっている方との出会いをきっかけに
廃棄される桃、未利用資源を活用できないかと試行錯誤してきました。

その結果、桃の種をお米のエタノールに漬けた
桃の種エキスにたどり着き、成分分析を行ったところ
化粧品の原料となりうる成分が検出されました。

オーガニックコスメの製造に関わるアルデバランの暮部さんにも協力いただき、
お米と桃のボディミルク、
ピーチカーネルを製造することに成功しました。

乾燥肌に効果的

さらりとしてべたつかず、
お風呂上がりや洗い物の後などに
お肌にうるおいを与えます。

お米で出来た消臭スプレー コメッシュ

100%天然由来成分で、全て国産の物を使用しています。

米農家さんが減農薬、無化学肥料で生産したお米を
酵母の力で発酵させ、全て手作業で発酵させたもろみを丁寧に蒸留し、
ゆっくりと時間をかけてエタノールを抽出しています。

こうして出来たエタノールにバクテリアを配合することで
消臭、脱臭、水質浄化効果を持ち、
化粧品原料(洗顔石けん)等としても利用されています。
天然のバクテリアなので、環境にもやさしいというのが特徴です。

無香料なのでトイレなどで臭いを消したことを気づかれません。

コメッシュ 消臭スプレー♪※メール便不可【6,000(税抜)円以上で送料無料♪】

価格:1,730円
(2016/2/21 15:53時点)

肌についても安心

石油化学成分は一切使用していないので、
肌に触れる衣類や狭い空間でのご使用に最適です。
アレルギーやお肌の弱いかたでも安心して使える仕様ですね。

奥州サボン

日本の伝統的な発酵の力でお米の良さを最大限に引き出した、
お肌にやさしいスキンケアソープです。

無香料、無着色で60日間かけて熟成し製造しています。
時間をかけて原料をなじませるので
肌への負担が少なく、保湿成分がしっかり石けんに残ります。
米ぬか、麹、酵母のトリプル効果をも期待できます。

原料は、お米、麹、酵母、水のみというシンプルさ。
これを蒸留し、発酵釜に残った「米もろみ粕」を原料とした石けんです。

製造過程でも廃液を一切出さず、
自然環境に負担をかけないというにこだわりの製法で、
全て手作業で行っています。

奥州サボン「リッチ」

米もろみ粕に、アミノ酸、コエンザイムQ10、ビタミンEなどの
美容成分をプラスした美容石けんです。
とにかくしっとりで、保湿力を優先しています。

10P19Jun15奥州サボン(洗顔せっけん)

価格:2,057円
(2016/2/21 15:50時点)

奥州サボン「ナチュラル」

お子様やお肌の弱い方も、ご家族で使っていただける石けんです。
石油由来物質は使用せず、植物由来の天然抗菌剤を使用しています。

 - 美容