お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

ワイドナショーで松本がサンジャポを批判!?放送禁止用語について!

   

2月14日のワイドナショーは放送禁止用語が取り上げられました。
テレビを取り巻く自主規制について議論が展開された他、
ダウンタウンの松本さんからは暗にサンジャポを批判するようなコメントも飛び出しました。

スポンサーリンク

放送禁止用語

いわゆる放送禁止用語と呼ばれる
自主規制でのNGワードが増え続けています。

自主規制の結果、映画「座頭市」やアニメ「あしたのジョー」は
物語の時代設定の問題から地上波では放送できないと言われることもあります。

ゲスト

  • ヒロミ
  • 赤江珠緒
  • 乙武洋匡

障がい者の「がい」の字

近年では障害者の「害」は負のイメージが強く
「障がい者」という表記を望む声があります。

これに対し、乙武さんは
「賛同の声もあれば何とも思わない方もいる。
なぜ一律に障がい者と表記しなければいけないのか疑問を感じる。」
と話しました。

さらに
「『背が高いですね』という言葉は誉め言葉として使うことが多いが、
小さい頃から背が高いことをからかわれ続けてきた女性に言えば傷つけてしまう。
でも傷つく人がいるからと言って、『背が高いですね』が放送禁止用語にはならない。
万人が傷つかない言葉で放送することは不可能だと思う。」
と続けました。

乙武さんは「障害者」と表記

乙武さんは「障害者」と表記するようにしているそうです。

障害者が社会で生きていく上でたくさんの障害があると考えており、
人間の側ではなく、社会の側にクリアすべき障害があると捉えています。

放送禁止用語は放送を禁止されているワケではない

一般的に放送禁止用語と言われますが、
決して放送を禁止されているワケではありません。

基本的にはどんな言葉も言っても良いとされています。
ただ、自主規制が行われています。

「差別を助長する」「深いな思いをさせる」など
各番組が自主的に判断し表現を規制しています。

今テレビに求められているものとは?

オリコンスタイルで街の人1000人を対象に
「現在のテレビを取り巻く自主規制は妥当だと思うか」
のアンケートを取ったところ、

  • 妥当だと思う:44.4%
  • 妥当ではない:55.6%

という結果でした。

松本がサンジャポを批判!?

これに対し、松本さんは
「テレビに誠実さが必要かなと思っている。
ワイドナショーは割りと誠実かと思っている」
と話しました。

しゃべっていいかしゃべってはいけないかの線引きをどうしているかの問いに対しては
「正直にしゃべろうという感じです。
すごい下品なワイドショーもありますもんね。
何だと思います?」
とギリギリの発言も。

明言はしませんでしたが、この発言についてはやはり真裏で放送されている
サンジャポのことか!?と勘ぐってしまいますよね。

 - ワイドナショー