お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ワイドナショー]アイドルの交際禁止は違憲!?幸福追求権とは!?

   

1月24日のワイドナショーでは
東京地裁がアイドル交際禁止について
行き過ぎという判決を出したニュースを取り上げました。

スポンサーリンク

アイドル交際禁止は行き過ぎ!

ファンとの交際は契約違反であると
芸能事務所がアイドルグループのメンバーであった女性に
損害賠償を求めた裁判が東京地裁でありました。

損害賠償が認められるのは
アイドルが会社に損害を与える目的で故意に公表した場合に限られるとし、
ファンはアイドルに清廉性を求めるため
交際禁止はマネジメント側の立場では一定の合理性はると理解を示した上で、
異性との交際は人生を自分らしく豊かに生きる
自己決定権そのもので幸福を追求する自由に含まれると
事務所の訴えを退ける判決を下しました。

出演者

  • 長嶋一茂
  • 指原莉乃(HKT48)
  • 泉谷しげる

去年の9月には逆の判決も

去年の9月にはアイドル交際に関する別の裁判があり、
「交際の発覚はイメージの悪化をもたらす」と
アイドルに賠償を命じる判決を言い渡した事案もありますが、
今回の場合は憲法13条にある幸福追求権を持ちだし、
一転してアイドル勝訴の判決でした。

「ファンと交際しない」という契約をしていた

勝訴した元女性アイドルは
「ファンと交際した場合は損害賠償を求める」などと定めた
契約を会社と結び活動していました。

しかし、憲法の定める幸福追求権の方が上だという判決でした。

指原さんも交際禁止を契約!

指原さんも同様の契約を結んでいました。
「同性との恋愛もしません」と書いたそうです。

スキャンダルがあり、福岡に移籍になった指原さんですが、
その時に文句が言えなかったのはその契約があったからだと振り返りました。

恋愛解禁はいつから?

指原さんはいつから恋愛して良いということは言われていないそうです。
ただ、スキャンダル以降は絶対に恋愛するなとは言われなくなったそうです。

アイドルに恋愛させないための芸能プロの企業努力

2015年10月10日の女子SPA!の配信記事によると、
アイドルに恋愛させないために芸能プロは

  1. 1人になる空き時間を作らせない
  2. 直前までスケジュールを教えない
  3. ヘアメイクなどにイケメンを起用

などの企業努力をしているそうです。

「AKBが忙しかった時期は確かに直前までスケジュールは教えてもらえなかった」
と指原さんは話しました。
急に明日が休みになったり、
夜の12時に明日のスケジュールの連絡があったりしたそうです。

 - ワイドナショー