お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ワイドナショー] 一歩上のタレントを目指したい指原莉乃

      2016/04/27

20日のワイドナショーのゲストは
バカリズム、指原莉乃、石原良純でした。
テレビ番組出演本数ランキングについて取り上げました。
一歩上のタレントを目指したいという指原でしたが、共演者の反応は?

スポンサーリンク

テレビ番組出演本数ランキング発表

女性タレント1位は小島瑠璃子

女性タレントで一位となった小島瑠璃子について、指原は
「すごい!他には菊池亜美がアイドリングを卒業して
女性タレントとして一人で活躍しているのを見ると、
一歩先に行ったなと感じる」
と話しました。

女性タレントとして、一歩上の価値のあるタレントになりたいという指原は
自分より一歩上のタレントとしてシェリーを挙げました。

バカリズムから見たバナナマン

2位になったバナナマン設楽についてバカリズムは
「20年の付き合いになるが、バナナマンがこんな風になるとは思わなかった。
コント職人のバナナマンはテレビ的じゃなかった。
こんな面白いバナナマンがなんで売れないんだろう、と言っているのが気持よかった。
これだけ売れると引いてしまう。
遠くに行っちゃったなという感じです。」
とコメントしました。

松本、良純のコメント

松本は
「こういうポジティブなランキングは良いが、
今年何回スベったとかやられたらキツい」
とコメントしました。

5位になった坂上忍について、石原良純は
「俳優でバラエティもやって、主演のドラマもやってすごい。
昔は俳優としては番組に出ない方がカッコイイという風習があった。
役者はテレビに出たら喋るな、聞かれたことにだけ答えれば良いと教わった。
坂上さんはどこかでスイッチしたんでしょうね。」
と話しました。

ブレイクタレント7位に前園

前園は自身がブレイクタレント7位に入ったことについて、
「嬉しいです。(たくさんテレビに出たおかげで)
サッカー教室が増えたので、それが一番嬉しい。」
と話しました。

バラエティとサッカー教室の仕事どっちが嬉しいですか?と指原が聞くと
「バランスが取れているのが一番良い」と答えた前園でしたが、
ギャラが良い番組とサッカー教室のオファーが同時間に来た場合は
「それはだって、その、ギャラというか・・・」
と答えました。

2016年は一歩上のタレントを目指す指原

一歩上のタレントを目指したいという指原は
「危険な発言をしない、ギリギリのことを言わないタレントになりたい」
と言いました。
ちょっと下品なことを言うところが指原のいいところ、
と出演者がツッコみますが、
「早く卒業してママタレになりたい。上品になりたい」
とカメラ目線で宣言しました。

 - ワイドナショー