お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

WaTがMステでラストステージ!ファンに送ったメッセージとは!?

   

2月12日、ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんによる音楽デュオ・WaT(ワット)
がミュージックステーションに出演しラストステージを披露しました。

スポンサーリンク

WaTが解散

2015年12月6日、ウエンツさんは
「皆さんの前に立つ事ができない、WaTは解散となります。」
と解散を発表しました。

2016年2月12日のミュージックステーションの出演を最後に
WaTは解散しました。

初めての歌番組はMステ

WaTが初めて出演した歌番組はミュージック・ステーションでした。
真っ白な衣装に身をつつんだ2人はデビュー曲「僕のキモチ」を披露しました。

憧れの大舞台に小池徹平さんは大粒の涙を流していました。

初登場の時を振り返ってウエンツさんは
「本当に緊張しました。ほとんど覚えていません。
ただ徹平の声が変わったなあと思いました。
ストリートの時からどっちかに何かがあったらどっちかがフォローするという
暗黙の了解があったので一生懸命歌いました。」
と話しました。

解散理由を聞かれた小池さんは
「仲が悪いのではなくて、お互いやりたいことが新たに見つかって
一つのけじめとして、解散を機に二人の道がどんどん広まっていけばいいなという
すごく前向きな意味での解散だなという感じです。」
と話しました。

スペシャルメドレーを披露

ファンの前でラストステージに立ったWaTは
スペシャルメドレーを披露しました。

  • 僕のキモチ
  • はじまりの時

ファンに送るメッセージ

僕のキモチとはじまりの時の間に
ファンへメッセージを送りました。
小池さんから「ウエンツ」と呼びかけられた
ウエンツさんの目からは大粒の涙が溢れました。

小池徹平さん

みなさんへの感謝の気持ちしかもうありません。
そしてウエンツ、今までありがとう。

ウエンツ瑛士さん

本当にありがとうございました。
本当に本当に感謝しかないので
みなさんに会えて本当に嬉しかったです。

対照的な2人

Mステ初登場の日に流れた涙は小池さんのものでしたが、
5年の時を経て最後の日にはウエンツさんから流れました。

対して小池さんは終始笑顔でした。

また、解散発表後のテレビ出演時に解散について聞かれた際には
ほとんどの場合小池さんが率先して答えていたことから、
ウエンツさんは解散について
どこか後ろめたい気持ちがあったのでは?と勘ぐってしまいます。

解散の真相は本人たちしか知り得ませんが、
今後の2人にとって意味のある解散になることを祈ります。

 - バラエティ番組