お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

WaT解散の理由と真相!お互いの不満をダウンタウンなうで暴露!

   

2月5日のダウンタウンなうにウエンツ瑛士さんと小池徹平さん、
WaTが出演し解散を6日後に控えた2人が解散秘話について語りました。
「お互いに不満を抱く部分はあった」と衝撃の告白をしました。

スポンサーリンク

解散の6日前

結成10年のWaTが2月11日のイベントを最後に解散します。
その解散6日前にダウンタウンの2人と坂上忍さんに知られざる胸の内を明かしました。

解散理由

お互いに解散について話した時間というのは15分ほどしかなかったそうです。
10年中5年は活動をしていなかったWaT。
個々のバラエティ出演などが増え、
音楽への比率が低くなってしまったのが大きな解散の理由だそうです。

ウエンツへの不満

小池さんはウエンツさんに対して音楽的な部分の不満はありました。
ウエンツさんは、色々な楽器に手を出していて
次から次に楽器を変える割に全ての完成度が低いことに不満を抱いていたそうです。

最終的にダンスまでしていて
フォークデュオなのに何故という気持ちがありました。

しかし人としての不満はなかったそうです。

ウエンツ登場

ここでウエンツが登場しました。
以前の出演の際、酔った坂上に散々説教をされ、
登場してすぐこの番組には嫌な思い出しかないと言い放ちました。

小池への不満

小池さんへの不満をウエンツさんに聞くと「ないです」ときっぱり。
しかし、解散の6日前になってこれ以上事をあらだてるな!
もう静かに行かせてくれ!と叫び誤魔化しているような感じはありました。

SMAPへの嫉妬

松本さんはSMAP解散に関しては、「絶対に解散したらあかん」と言ったくせに
WaTに対しては何もなかったことをウエンツは不満に思っていたそうです(笑)

やるやる詐欺

活動をしていなかった5年間もファンクラブは継続したままで
会費もとり続け、そのうち曲を出すという雰囲気で5年経ってしまい
やるやる詐欺のようで
ウエンツもこのままで良いのかとずっと疑問を抱いていました。

ワッツじゃなくてワット

坂上さんがずっとWaTのことをワッツワッツと連呼していました。
解散の6日前になってもまだ名前を間違えられていました。

 - バラエティ番組