お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[VS嵐]松山ケンイチが嵐との共演秘話を連発!元バスケ部と対決!

      2016/03/21

1月14日放送のVS嵐はプラスワンゲストに
松山ケンイチさんを迎え、嵐との共演秘話を語ってくれました。
松ケンから見た二宮君の印象は天才!?

スポンサーリンク

ゲスト・チーム元バスケ部

野球部、ラグビー部につづく、部活の第3弾目はバスケ部です。
スラムダンクの湘北高校のユニフォームを着て登場しました。
背番号はそれぞれ好きなキャラクターの番号です。

  • マイケル富岡(背番号11:流川楓)
  • カンニング竹山(背番号10:桜木花道)
  • 井上裕介(NON STYLE)(背番号:7宮城リョータ)
  • 優木まおみ(背番号11:流川楓)
  • 絵美里(背番号4:赤木剛憲)
  • おのののか(背番号5:木暮公延)

絵美里って?

2009年のミス・ユニバース・ジャパンの彼女は現在モデルとして活動しています。
留学経験もあり、英語も堪能な彼女ですが実は中学・高校で6年間バスケ部に所属していたそうです。
文武両道で容姿も美しいなんて羨ましいですね。

相葉は元バスケ部

小学校でミニバス、中学2年までバスケをしていた相葉君は
嵐になる前のジュニア時代にテレビの企画でマジック・ジョンソンとバスケをしました。

ジャニーさんの「バスケできる人いる?」との質問に手を挙げたところ出演できたそうです。
試合後にユニフォームをもらったそうです。

相葉君はテレビでSMAPが3on3をしているのを見て、
自分もバスケがしたいと思いジャニーズに入りたいと考えるようになりました。
オーディションにはバスケットボールを持って行きました。

プラスワンゲストは松山ケンイチ

松ケンはリレーの第一走者と棒高跳びをしていました。
東北大会で4位までいったそうです。
ピンボールランナーではランナーを担当し280点の高得点を出しました。

松ケンは2002年にドラマ「ごくせん」でデビューしましたが、
そのごくせんで松本君と共演しました。
当時、松ケンは松本君のことを怖いと思っていたそうです。

二宮君とは映画「GANTZ」で共演しました。
戦うシーンではすごく練習したそうです。
練習から本気で戦う松ケンに二宮君は疲れてしまったそうです。

松ケンから見た二宮君は天才だそうです。
普通は役を作ってから芝居に入りますが、
二宮君は直前までゲームをしていて即座に切り替わるからです。

 -