お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[バイキング]伊達友美のちょい足しダイエット!食べた方が痩せ体質に!?

   

3月17日のバイキングではちょい足しダイエットでダイエットの新常識!
以前食べたものを帳消しするダイエットを紹介してくれた
カリスマ管理栄養士の伊達友美さんが教えてくれました。
オムライスにパセリ、おでんにおにぎり
パンケーキにはチョコレート!?

関連記事:[バイキング]伊達友美が食べた物を帳消しする飲み物ダイエットを紹介

スポンサーリンク

食べないダイエットはNG

食べないダイエットは体の代謝を低下させてしまいます。

今回は食べたいものを食べて痩せる
というダイエットの新常識を提案しました。

そのためには足りない栄養素を足して
代謝を上げて痩せやすい体にすることが大切です。

オムライスにパセリ

オムライスは炭水化物だらけです。
パセリをちょい足しすると足りなかったミネラルがプラスされます。

パセリにはバナジウムというミネラルが含まれていて
ミネラルは糖質脂質の代謝を上げる効果が期待できるので
ダイエットに繋がります。

おでんにおにぎり

おでんは炭水化物が足りないため
炭水化物をプラスします。

炭水化物というのは実は代謝に必要なエネルギー源であるため
最低限の炭水化物を摂取することで痩せやすくなるそうです。

おにぎりはのり付きの物を選びます。
海苔の食物繊維で血糖値の上昇を緩やかにします。
おすすめの具は昆布や梅干しです。
玄米のおにぎりも良いそうです。

ちくわぶは避ける

ダイエット中にはちくわぶは避けたほうが良い食材です。

ちくわぶは小麦粉を練っただけの食材なので
体を冷やすそうです。

先生曰く米を食べて太った人は少ないが
小麦(パン・ラーメン・パスタなど)で太った人は沢山見てきたそうです。

太りにくいドレッシング

サラダにドレッシングをかけるときは
マヨネーズが良いのだそうです。

マヨネーズは高カロリーで避けがちですが
サラダにはタンパク質が不足しています。
そこにマヨネーズでタンパク質を補給してあげることで
筋肉量を増やし代謝がアップしやすくなるそうです。

また、サラダの生野菜は体を冷やしてしまうので
油を足してあげるのが良いのです。

しかし、具(ササミなど)が乗っている場合はポン酢などの
ヘルシーなもので良いそうです。

太りにくいパンケーキ

パンケーキを食べる時は
チョコレートソースにすることで太りにくくなります。

パンケーキは炭水化物なので血糖値が急上昇します。
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが
血糖値の上昇を緩やかにし
血流をアップ、さらに満腹中枢を刺激し食べ過ぎを抑えてくれるそうです。

コンビニおつまみでダイエット

コンビニに売っているおつまみでダイエット向きなのは以下のものです。

  • ビーフジャーキー
  • タンパク質とL-カルニチンがとれます

  • 魚肉ソーセージ
  • タンパク質以外にもDHA・EPAなど良質な油がとれます

  • アーモンドフィッシュ
  • 小魚とアーモンドでミネラル・タンパク質がとれます

 - ダイエット