お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[バイキング]東国原と週刊文春がハニートラップ訴訟?金子議員からも問い合わせ

   

2月26日放送のバイキングでは
以前東国原英夫さんが発言した週刊文春のハニートラップについて
週刊文春側から訴えられるかもしれなということについて話しました。
また不倫辞職した宮崎議員の奥様金子議員からも問い合わせがきたと言うのです。

スポンサーリンク

週刊文春から抗議

2016年2月5日放送のバイキングで東国原さんが発言した
「他社はハニートラップを女性を雇って行っているが
週刊文春は自社の記者にやらせている」と発言したことについて
週刊文春の女性記者から名誉毀損であると電話で抗議がありました。
[バイキング]育休・不倫宮崎議員はハニートラップに引っかかった?
起訴するかは自社の弁護士と相談すると言い残して電話を切ったそうです。
そして3日後、「東国原さんがTVで発言した女性記者とは私のことですか?」
と質問状が届いたのだということです。

2012年に訴えた相手

その女性記者というのは以前東国原さんが
2012年の訴訟で訴えた記者だと言います。
そのことに関して立腹されての今回の抗議であるのかは不明です。

記者によるハニートラップ

2012年の訴訟というのは東国原さんに対する名誉毀損です。
今回はあちらの記者が自ら自分のことなのか?と特定化して言ってきているので
仮にその件だったとして、という仮定の元話しをし始めた東国原さん。

2012年の出来事というのは
2012年8月7日、夜23時30分頃目黒通りの飲食店(ラーメンバー)での出来事です。
東国原さんはスタッフとラーメンを食べに行ったのですが
そこにファンであるという女性二人組がテンション高く近寄ってきました。
ファンサービスもあるので、東国原さんもテンションを合わせて明るく対応をしたそうです。
当時東国原さんは猫ひろしさんの「にゃーにゃー」言うギャグがマイブームだったそうです。
2〜3言葉を交わして、これからラーメンバーに行くから一緒に行かないかと誘ったそうです。
しかしラーメンバーが混んでいたため一緒にいたスタッフに、もう帰りましょうよと言われ
女性達とは結局食事もせずに帰ったそうです。

後日そのことが記事になり
東国原さんは都内で「にゃーにゃー」言いながらナンパをしているということが書かれてしまいました。
食事もせず、連絡先も女性には聞いていないにも関わらず
その様なことを書かれ、さらにその記事の最後には
「そのナンパされた女性というのは記者本人です」ということが書かれていたそうです。

この話を東国原さんは裁判でも話し、
その裁判では東国原が勝訴したそうです。

金子議員からの抗議?

育休・不倫報道の宮崎元議員の奥様金子議員からも
東国原さんに問い合わせがきました。

東国原さんの発言

東国原さんは宮崎議員の辞職前から、「宮崎議員は辞職すべきだ」や
「結婚前からナンパなど女性関係の噂が聞こえてきた」などの発言をしていました。
その発言を受けて宮崎元議員の奥様からメールで問い合わせが来たと言うのです。

その内容は個人情報のことなどもあり
詳しい内容をは話すことはしませんでした。

宮崎議員の辞職に伴う経費

宮崎議員は辞職をしたわけですが
それに伴う経費として約2億6千万円という費用がかかります。
なぜかというと、補欠選挙などの費用がかかってくるのだそうです。

本人が勝手に不倫をして、辞職をただけなのに
全て公費から出るというのだから
半分くらい自分で払えということを東国原さんはおっしゃっていました。

 - バイキング