お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[バイキング]正月太りを撃退!名医が教える太りにくい食事法!

      2016/01/15

22日放送のバイキングひるたつのコーナーは
「正月太りを撃退!名医が教える太りにくいお雑煮お持ちおせちマル秘食事法」
を紹介しました。

スポンサーリンク

名医が教える太りにくい食事法

雑煮、お餅、おせちの太りにくい食事法を
食べ合わせの権威日本ファンクショナルダイエット協会
理事長の白澤卓二医学博士が紹介しました。

正月料理の定番 お雑煮

太りにくいお雑煮の調理法は餅が固めのお雑煮です。

糖質が多いお餅を柔らかくなるまで煮込んでしまうと
消化吸収が速くなります。
そのため食後の血糖値が急速に上昇します。

血糖値が急激に上がるとインスリンという
血糖値を下げようとするホルモンが出てきます。
インスリンが脂肪細胞に働くと太ってしまいます。

食後血糖値の上昇度を表すGI値という指標があります。
太りやすさはカロリーよりもむしろGI値を参考にした方が良いそうです。
食べ物によってGI値が決まっています。
カロリーが高くてもGI値が低い食べ物は太りません。
逆にカロリーが低くてもGI値が高い食べ物は太りやすくなります。

低GI食品(55以下)えのき茸(29)、いくら(45)
中GI食品(55〜70)かぼちゃ(65)、そば(59)
高GI食品(70以上)にんじん(80)、白米(84)

お雑煮にとろろを入れるのがオススメだそうです。
とろろのネバネバが糖質をコーティングし、
血糖値の上昇を抑えます。
オクラ、マカブ、ナメコも同様の効果が期待できます。

また、以下もオススメだそうです。

カブ食物繊維は血糖値を抑える
鶏肉タンパク質はGI値が低い
ネギ炭水化物の代謝を高める

お雑煮は昼時に近い遅めの時間帯に食べるのがオススメ

低GI値の朝食を食べて
昼食や夜に高GI値のお雑煮を食べるのがオススメです。

正月太りを防ぐお餅の食べ方

磯部焼き、大根おろしなど低GI値の食品との
組み合わせがオススメです。

太りやすいきな粉、あんこ高GI
太りにくい磯部焼き、大根おろし低GI

正月太りを防ぐおせちの食べ方

低GI値のものから食べるのがオススメです。

食べる順番食品成分
1竹の子煮、しいたけの含め煮、なます食物繊維
2さわらの西京焼き、八幡焼き、数の子タンパク質
3栗きんとん、黒豆、伊達巻き糖質

また、なますには血糖値の急上昇を防ぐ調味料
お酢が含まれているため、特にオススメです。
お酢に含まれる酢酸やクエン酸が血糖値を下げてくれます。

 - ダイエット