お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[バイキング]名医が警告!実は病気につながる5大習慣

      2016/01/15

21日放送のバイキングひるたつのコーナーは
「名医が警告!実は病気につながる5大習慣」を紹介しました。
気になる第1位はどんな習慣でしょうか。

スポンサーリンク

病気につながる習慣を紹介!第1位は?

5位.入浴中にムダ毛処理をすると乾燥肌になりやすくなる!?

nyuuyoku

入浴で肌が柔らかくなりムダ毛処理と同時に
角質層も一緒に取れてしまって、乾燥しやすくなります。

カミソリをお風呂場に放置しておくと、
雑菌が繁殖して不衛生です。

オススメは入浴の10分後、
ムダ毛処理後は保湿ケアを入念にしてください。

4位.歯磨きの後よく口をすすぐと虫歯になりやすくなる!?

hamigaki

歯磨き粉に含まれるフッ素は虫歯を予防する働きがあります。
口をすすぎ過ぎるとそのフッ素が取れてしまいます。

口をすすぐ回数は1回程度が理想的です。

3位.寝る時に部屋を真っ暗にしないと肥満になる!?

light

奈良県立医科大学の調べで
明るい部屋で寝ている人の方が暗い部屋で寝ている人よりも
肥満症の発症リスクは1.9倍でした。

夜に光が目から入ってしまうと、レプチンというホルモンが
減ってしまい肥満につながると言われています。

レプチンは満腹ホルモンとも呼ばれ、
食事の時に満腹感を知らせてくれるホルモンです。
食欲を抑える働きがあります。

睡眠不足も肥満につながります。
真っ暗だと眠れない人はアイマスクやフットライトがオススメです。

2位.朝に柑橘類を食べると肌にシミやくすみができる!?

grapefruit

柑橘類にはソラレンという日焼けを起こしやすくする成分が含まれています。
紫外線を受けるとメラニンが分泌されます。
それがシミやくすみの原因になります。

柑橘類などを食べてソラレンが入ると通常よりメラニンを多く分泌し、
シミやくすみができる可能性が高くなります。

柑橘類は夕方食べるのがオススメです。
ソラレンが多い食材は柑橘類の他にも
セロリ、ジャガイモ、きゅうりなどがあります。

1位.寝ダメすると新血管疾患や糖尿病になる!?

nedame

JCMという有名な学術誌で今年の11月に発表された新しい学説です。
習慣的な睡眠の変化が新血管疾患や糖尿病になりやすい。

環境が変わってしまうとホルモンの分泌のバランスが変わってしまうので、
太りやすくなったり血糖値が上がりやすくなるのではないかと考えられています。

疲れている時のオススメは15分程度の昼寝です。
コーヒーを寝る前に飲むこともオススメです。
カフェインは30分程度で効いてくるため、
15分程度寝て起きるとスッキリできます。

また、日曜日の夜に早く寝ることもオススメです。

 - 健康