お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[バイキング]カビ・ダニ対策!お風呂の天井や枕に潜む危険!

   

5月25日のバイキングではカビ・ダニの撃退方法をその道のプロに聞きました。
カビを吸い過ぎると命を落とす病気になる!?
カビやダニの対策の方法とは!?
これからの時期に気になる情報をご紹介します。

スポンサーリンク

どれぐらい吸ったらやばいの!?

カビやダニは吸い込むと良くないという話を聞きますが
どのくらいの量を吸ったらやばいのでしょうか。

じつはこれは個人差が大きいので
一概にどれだけの量が危険ということはありません。

しかし、特に注意をしなければならないのは
主婦、赤ちゃん、高齢者だそうです。
主婦は家にいる時間が長いので、ダニやカビなどの
アレルギー物質を体内に取り込むリスクに侵される時間が長いためたそうです。

baby

カビを吸い続けると肺炎になる

トリコスポロンというこれからの時期に発生しやすいカビを
吸入し続けると
夏型過敏性肺炎になりやすくなります。
これはアレルギー性の肺炎です。
最悪の場合は命を落とすこともある病気です。

症状が風邪と似ているため、見逃しがちですが
見分けるポイントとして

  • 2週間以上長引く
  • 毎年同じ時期に症状が出る
  • 家を離れると症状が良くなる

kahun

一番掃除すべき場所は?

一番掃除すべき場所はお風呂です。

アンガールズ山根さんの自宅に昭和大学の相良博典先生が行き
家の中のカビ・ダニをチェックしました。

山根さんのお宅のお風呂はカビ取り洗剤などを使用し
掃除もしっかり行っていて、一見とても綺麗です。

しかし天井はあまり掃除をしていないため
目に見えないカビが繁殖してしまっているのだそうです。
山根さんのお宅のお風呂の天井を特殊なライトで照らしてみると
確かにカビが見えました。

さらに天井カビからは胞子が降り注いでいるので、
床や壁など全体的にカビが広がってしまいます。
nyuuyoku

お風呂の天井のカビ対策

なかなか手の届かないお風呂の天井のカビ対策は
フローリングモップとエタノールで対策が可能です。

フローリングモップにキッチンペーパーなどをセットしエタノールを染み込ませます。
エタノールで天井を拭くだけで、天井にあったカビがなくなりました。
エタノールにはカビタンパク質を分解してくれる働きがあるのです。

週に1回程度拭くようにすると良いそうです。

枕のダニ

ダニの対策として一番注意すべき場所は枕です。
ダニは人のフケが大好物です。

nedame

対策としてアイロンと掃除機を用います。
まず、アイロンをゆっくりとあてていきます。
そうするとアイロンの熱でダニが活動できなくなります。
ダニは熱を感じると枕の反対側に逃げていくので
ウラ面も同様にアイロンをゆっくりと当ててください。
その後ダニのし骸を掃除機で吸い取っていきます。

枕にダニが繁殖していると
寝返りをうっただけでダニが舞い上がり
吸い込んでしまうことになるのです。

粉物にダニが繁殖する

小麦粉などの粉物の中にはコナヒョウヒダニというダニが繁殖しています。
その小麦粉を食べてしまうことで
重篤なアレルギー症状を起こしてしまう場合もあります。

タッパーに入れて冷蔵庫保管をしていてもダニは繁殖してしまいます。
なるべく使いきってしまうか、早めに消費しましょう。

なお七味にもダニは繁殖するので冷蔵庫保管が望ましいです。

カビ・ダニを一気に減らすには

風の通り道を作ってあげることが大切です。
換気扇や自然吸気口を活用してあげることが大切です。
埃が溜まるからと、自然吸気口を塞いでしまっているかたもいるかもしれませんが
梅雨の時期などは特に窓も開けられない日もあると思うのですが
換気口を利用して空気の通り道をつくりましょう。

hotel1

食べ物にカビが生えたら食べられない?

食べ物にカビが生えてしまった場合
カビの部分だけ取り除けば食べても良いのでしょうか。

答えは「絶対にやめた方が良い」です。
カビには菌糸があり、目に見えていない場所にもカビがあるので危険です。

ダニで命を落とす

ダニが原因で命を落とすこともあります。
マダニに噛みつかれることでウイルスに感染し
合併症状により命を落としてしまうのです。

マダニは公園などの茂みや野山に生息しています。
ペットの散歩などで、ペットにくっついてしまい
そのまま家の中に持ち込まれてしまうのだそうです。

防ダニスプレーを使用したり肌の露出を抑える。
また、ペット用の虫よけを使用したりと注意してください。

 - バイキング