お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[得する人損する人]有名牛丼店の味を家庭で再現!

      2016/04/19

1月7日のあのニュースで得する人損する人で
「試して楽しい得ワザレシピ」が紹介されました。
家庭でできる肉まんの作り方や
あの有名牛丼店の味の再現方法が紹介されました。

スポンサーリンク

簡単にできる肉まんの作り方

牛乳とパン粉があれば簡単に肉まんの皮ができます。

  • パン粉100gと牛乳120mlを混ぜる
  • ラップの上で生地を延ばしシューマイを包む
  • つまようじで5〜6か所穴を開ける
  • 500Wの電子レンジで1分30秒温める

家庭であの有名牛丼店の味を再現

うしろシティの阿諏訪泰義(サイゲン大介)が
神の舌を持つ男として登場しました。
阿諏訪は京都の老舗料亭、なだ万の元店長が出した店で6年程修行していました。
阿諏訪は一度食べればその味を再現できるそうです。

サイゲン大介は以下の手順で料理の味を再現します。

  • 匂いで材料を見分ける
  • 食べた瞬間に感じる濃い味、後から追いかけてくる味、
    最後に鼻から抜ける味の3段階で味を感じ材料を見分ける
  • 味を記憶し試作
  • 味を徐々に足し完成

あの有名牛丼店のような味は
カツオだし+昆布だし+中華だしの3種のだしで再現できます。

  • カツオだし(小さじ2)、昆布だし(小さじ1)、中華だし(小さじ1)の3種のだし
  • 白ワイン(大さじ2)でフルーティーに
  • 砂糖(大さじ1と1/3)、醤油(大さじ1と1/2)を入れてだしが完成
  • 牛肉は外国産のバラ肉(沸騰しない程度の弱火で煮る)
  • フタをして10分弱火で煮込む
  • タマネギを最後に入れる(5分程弱火で煮込む)

坂上忍も完成度の高さに驚いていました。

 - 料理