お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

高梨沙羅が浅草を観光!ぴったんこカンカンでどら焼きやウナギを堪能!

      2016/08/21

4月29日のぴったんこカンカン、
ゲストはスキージャンプの高梨沙羅さんでした。
北海道出身の高梨さんが初めて
東京下町を観光しました。

スポンサーリンク

スキージャンプ世界女王・高梨沙羅

高梨沙羅さんは2015、2016年のスキージャンプW杯で
17大会中14回も優勝し、
圧倒的な強さで3回目の総合優勝を果たしました。

小学生の時にお兄さんの影響で
スキージャンプを始め、
史上最年少15歳での優勝を皮切りに
歴代最多のW杯44度の優勝を誇ります。

浅草・亀十

まずは創業およそ100年、
浅草の老舗和菓子店亀十に行きました。

1日3000個程度の
どら焼きが売れる超人気店です。

1ヶ月くらい先であれば
電話で予約することができます。

高梨さんは
亀十のどら焼き小豆あん
を食べました。

浅草・鰻 駒形 前川本店

続いてやってきたのは創業200年の歴史を持つ、
老舗のウナギ店、前川です。

店内からはスカイツリーと
隅田川を眺めることができます。

高梨さんは4000円、5000円、6000円のコースの中から
4000円のコースを選ぼうとしましたが、
安住アナウンサーの強い勧めで
6000円のコースを注文しました。

林家二楽

前川では浅草芸人の林家二楽さんが登場し、
紙切りで雷門を作る
パフォーマンスを披露しました。

更に安住アナのリクエストで
高梨さんがスキージャンプをしている
紙切りを作成しました。

完成した紙切りは
お土産として高梨さんがもらっていきました。

スキージャンプを始めたきっかけ

高梨さんは小学校2年の時に
お兄さんの影響でスキージャンプを始めました。
周りの女の子の中にも
スキージャンプをしていた人が多かったそうです。

実は運動オンチ?

今はスキージャンプの世界女王として大活躍する
高梨選手ですが、
意外にも体育の成績が良くなかったと語りました。

実は運動が苦手で
スキージャンプ以外は
ほとんどできないそうです。

ふじ屋

ふじ屋は浅草で70年続く
手ぬぐい専門店です。

高梨さんは手ぬぐいが好きで
良く集めていて、
海外へお土産として持っていても
すごく喜んでもらえるそうです。

高梨さんは事前に番組が注文していた
「高梨沙羅」と名入れされた
手ぬぐい30枚を購入しました。

名入れは1枚あたり300円で行うことができ、
30枚から注文することができます。
通常は注文してから2週間程度で
完成するそうです。

他にもうさぎの柄の手ぬぐいも購入しました。
うさぎは
「後ろに下がらない、前へ跳ぶ」
ということで縁起物になっています。

もんじゃ焼き

最後は月島のもんじゃ焼き店、
「海鮮もんじゃ けい」を訪れました。

高梨さんは明太子もちチーズもんじゃ(1404円)
を注文しました。

お兄さんはTBS社員・高梨寛大

3つ上で仲良しのお兄さんは
TBSで働いている高梨寛大さんです。
スポーツ局でバレーボールを担当しています。

寛大さんは番組に登場し、
安住アナのインタビューに答えました。

小さい頃の高梨さんは根暗で
遊ぶといっても一人で本を読んでいるだけでした。
珍しく外に行ったと思ったら
おばあちゃんと一緒に農作業をしていたそうです。

 - スポーツ