お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[しくじり先生]見栄晴が登壇!無気力な性格で人生を台無しに!

   

1月25日のしくじり先生は見栄晴さんが
無気力のままもうすぐ50歳になっちゃう先生として教壇に上がりました。
欽どこのオーディションの意外な選考方法などについて語りました。

スポンサーリンク

無気力な性格で人生台無し!見栄晴先生

見栄晴先生は
昭和の伝説の人気番組「欽どこ」で大ブレークした後、
無気力で人生を台無しにしてしまいました。

見栄晴さんは700万円の借金を
母親に肩代わりしてもらったそうです。

小さい頃の見栄晴

見栄晴さんは小さい頃

  • 人見知り
  • 大人しい
  • 勉強はできる方

といった子供でした。
そして4歳の時に劇団いろはに入ります。
劇団では早口言葉と日本舞踊を習っていました。

ケンちゃんシリーズでデビュー

7歳の頃にケンちゃんシリーズでデビューしました。
「ケンちゃん」シリーズとは1969年から1982年にかけて放送された
子役が主演の大人気ホームドラマです。

ケンちゃんの友達役タクちゃんという役で6年間レギュラーを務めました。
子役としてやる気を出し始めた見栄晴さんでしたが、
時を同じくしてモンスター子役が台頭しました。

坂上忍の登場

坂上忍さんは同世代の子役でした。
抜群の演技力と端正なルックスで
次々とヒット作に出演していきました。

そして見栄晴さんの出番はなくなってしまいました。
見栄晴さんはどう頑張っても
坂上忍さんには勝てないと考えるようになってしまいました。

やる気が出た途端にやる気をそがれてしまいました。

欽どこに大抜擢

15歳の時に大人気番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」に大抜擢されます。
見栄晴とは欽どこの劇中の役名です。

たまたま見栄晴人形に顔が似ていた見栄晴さんは
プロデューサの力で
その時第3次審査まで進んでいたオーディションの最終審査に参加します。

最終審査の審査員のひとりが萩本欽一さんでした。
そこで欽ちゃんは「2人でじゃんけんして!」と言ったそうです。
じゃんけんに勝った見栄晴さんが見栄晴役を射止めました。

この経験から「結局、世の中運じゃん」と考えるようになりました。

大ブレイクした理由

運だけでのし上がってきた見栄晴さんが
大ブレイクできたのは
欽ちゃんが完璧にプロデュースしてくれたからです。

爪の先まで力を入れろ!

欽ちゃんは見栄晴さんに「爪の先まで力を入れろ!」と教えました。
「とにかく舞台に立ったら一生懸命やれ。
一生懸命やれば自然と汗をかく。
汗をかいてしくじったことはワザとじゃなくて
一生懸命やった人には笑ってくれる」
ということでした。

セリフを言う前に「1」数えろ

また、セリフを言う前に「1」数えろとも教わりました。
欽ちゃんの笑いは間が一番です。
この1の間で欽ちゃんのツッコミが入ったり、
カメラが切り替えられるということでした。

人の指示がないと動けない

欽ちゃんの言う通りにしていたら大ブレイクした見栄晴さんは
余計なことを考えず、欽ちゃんの指示を守っていればそれでいいんだと
考えるようになりました。
そして人の指示がないと動けないようになってしまいました。
言われたことをやるだけで自分で考えることをしなくなりました。

そしてとうとう努力することをしなくなりました。

大ブレイク後

欽どこで大ブレイクした見栄晴さんは17歳で一生分遊びました。

ブレイクして調子にのったエピソード

  • 学校が終わるとするに六本木に繰り出した
  • 高級クラブの年上の女性と交際し、デートの時に10万円貢いでもらっていた
  • テレビ局からタク券をもらい常にタクシー移動

2年後、欽どこを卒業し大学受験へ

高校3年生の見栄晴さんは欽どこを卒業しました。
この時、誰かが何とかしてくれるだろうと思っていました。

欽ちゃんは見栄晴さんに大学に行くことをすすめたそうです。
「本当の友達をつくりに大学に行った方がいいんじゃないか?」
と言いました。
遊びほうけていた見栄晴さんは大学に落ちてしまいました。

大学に落ちた見栄晴さんに欽ちゃんは
「ウチで一緒に勉強する?」と言い、
欽ちゃんの家で受験生活が始まりました。

  • 毎週2時間欽ちゃんの自宅で一緒に勉強
  • 専属の家庭教師を呼んでくれた
  • 毎回食事が付いていた

そして1年後、4校の大学を受験しました。

1校目:日本大学

最初の受験科目の日本史で
ほとんど問題が解けなかった見栄晴さんは
残りの試験を受けずに帰宅してしまいました。

2校目:成蹊大学

お坊ちゃん、お嬢様学校の成蹊大学に受験に向かう途中、
この人たちには勝てないなと思い、
1教科も受けずに帰宅していまいました。

小さい頃から運が良かった見栄晴さんは
大学の手違いがあるかもしれないと、
受験してもいないのに合格発表を見に行きました。

東海大学に合格!

選択科目の試験の中で見栄晴さんが勉強してきた日本史が
その年から筆記試験になっていました。
慌てて他の科目を見たところ、化学だけは全部マークシートになっていました。
そこで化学に切り替えて、運が良い見栄晴さんは合格しました。

見栄晴さんはマークシートに超強かったのです。

大学生活での問題点

大学に通いだした見栄晴さんでしたが、
学びたいことがありませんでした。

行けと言われたから行っただけだし!と考えるようになりました。

無気力な大学生活

  • 大学に行かずパチンコ通い
  • 友達に授業の代返を頼んでいた
  • 実家だから食うには困らない

そして大学入学から1年半後、自主退学してしまいました。
20歳で完全な無気力人間になってしまいました。

借金地獄

芸能界からも大学からも逃げ出した見栄晴さんには
借金地獄が待っていました。

週5でバイト

21歳の時に建築塗装のバイトを始めました。
貯めたお金を競馬や競輪などのギャンブルに使いました。

借金を作る

2年後、200万円の借金ができていました。
どうやって返済しようと考えていると、
知らない間に母親が全額返済していました。

しかし数年後、また500万円の借金を作ってしまいました。
それも母親が全額返済しました。

無気力なまま生きる人へ贈るメッセージ

「人はいくつになっても気力さえ持てば変われる」
と見栄晴さんは話します、
これからの人生でお世話になった人への
恩返しをしたいと考えるようになったそうです。

最後に
「無気力禁止!人生どこからでもやりなおせる」
と話しました。

 - しくじり先生