お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[しくじりアワード2015]常識の枠を超えたヤバイ奴大賞

      2016/01/15

21日のしくじり先生はしくじりアワード2015でした。
常識の枠を超えたヤバイ奴大賞の栄冠は一体誰に?

スポンサーリンク

常識の枠を超えたヤバイ奴大賞

一見ヤバイ奴だが、己の信念を貫くことで
勇気と希望を与えた先生に贈られる賞です。

以下の先生がノミネートされました。

紫吹淳

紫吹淳は
 - 料理
 - 公共料金の支払い
 - ATMの操作
 - Suicaのチャージ
 - 掃除
 - 銀行振込
 - 電車の切符購入
を一人ではできません。
身の回りの事を人任せにして一人では何もできません。

立川俊之

「それが大事」という曲を24年歌ってきたが、
何が一番大事か分からなくなってしまいました。
歌で伝えたいことがないそうです。

波田陽区

2004年ギター侍で大ブレイクしましたが、今は
 - 仕事0
 - 芸能界の友達0
 - 地元の友達0
 - 仲の良いスタッフ0
 - 一緒にご飯に行く先輩・後輩0
 - 誕生日・あけおめメールの受信数0
というオール0です。
理由は超イタイ奴だからとのことでした。

杉村太蔵

杉村は失言はしましたが、「金」と「女」には超注意していました。
銀座・六本木は地図から消していました。
それでも1度ハニートラップに引っかかりそうになったそうです。

ノミネート先生達の最新情報

最新の裏情報を踏まえて
一番ヤバイ奴を大賞に決めました。

紫吹淳

最寄り駅から家に1人で帰れるようになった
ただし、「タクシーに乗って」だそうです。

立川俊之

出演後に30曲作りました。

波田陽区

番組打ち合わせ時の録音テープが発掘されました。
「仕事がなくなった現在家では何している」という質問に対し、
「テレビ見ながらこいつすぐ終わるな・・・という
終わる占いをしています。」と答えました。

杉村太蔵

番組での失言をLINEスタンプで販売

大賞は・・・

波田陽区でした。

 - しくじり先生