お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[しくじり先生]貴闘力がギャンブル依存症に!ハマったきっかけは!?

   

2月8日のしくじり先生は元力士・貴闘力さんが出演!
ギャンブル依存症だったことを告白し、
ギャンブルにはまって人生を棒に振らない為の授業をしてくれました。

スポンサーリンク

ギャンブルで5億円

ギャンブルにつぎ込んだ額が5億円を越えるといいます。
競輪・競馬・オートレース・カジノ
ギャンブルというギャンブルは全て制覇しました。

ギャンブル依存症

命を削ってまでするギャンブルは、ギャンブル依存症だという貴闘力さん。
違法なギャンブルにまで手を染め日本相撲協会を解雇されてしまいました。
大好きな相撲まで出来なくなり、ビルから飛び降りて消えてなくなろうとしたこともありました。

ギャンブルの種類

ギャンブルには「公営ギャンブル」と「違法ギャンブル」があります。

ギャンブル依存症の疑いのある人は全国に推定536万人いると言われていて
世界でも日本人が一番ギャンブル依存症の割合が高くなっています。
最近では主婦など女性が依存症で病院に通っている人が増えています。

ギャンブルにハマったきっかけ

先輩のおつかい

相撲部屋の先輩に馬券を買って来るように頼まれ、
その時に自分も買ってみようかなと思ってしまったそうです。
そして思いつきで買った馬券5000円分が40万円になりました。
月に2万円しか貰えていなかった時代に、40万円の収入があったのです。

ヒマを持て余す

十両にあがり付き人が付いたため、自分ですることがほとんど無くなりました。
11時に稽古が終わり、それから競馬に行く日々が続きました。
お金が入ればギャンブルにつぎ込み、なくなると稽古をしました。

ギャンブル依存症になった2つの経験

ギャンブル依存症の人は
買った時の事しか覚えていません。

競馬で化粧まわしをゲット

お相撲さんは十両に上がると400万円ほどかけて
化粧まわしや締め込みを買わないといけなくなります。

後援会がなかった貴闘力さんは
手元にあった10万円をかけて400万円を勝ち、
化粧まわしを買いました。

オーストラリアのカジノで5500万円勝ち

オーストラリアで海外巡業があったときに
1000万円以上のお金を持っていきました。

初日にメルボルンに行き、全額負けてしまいました。
仕方なく現地で親方などから1200万円を借りましたが、
それも次の日に全て負けました。

付き人が持っていた5万円を借り、
その5万円が8000万円になりました。

ギャンブルを辞めるチャンス

神様が3回の辞めるチャンスをくれたのですが、
結局やめることが出来ませんでした。

注意してくれた人物

ギャンブルにハマった貴闘力さんでしたが、
それを注意してくれた人物がいました。

昭和の大横綱、大鵬親方です。

大鵬親方は貴闘力さんの義理の父親でした。
貴闘力さんの奥さんは大鵬親方の娘さんだったのです。

親方が保証人になって銀行からお金を借り、
ここで借金を全部返済しました。

その甲斐あって、1年間はギャンブルを辞めていました。

しかし、

  • 不眠症
  • 幻視
  • 異常な発汗
  • 手の震え

などの禁断症状があらわれ、
知人の誘いもありギャンブルを再開してします。

病院でギャンブル依存症のチェックを行うことができますが、
貴闘力さんは20項目中20個当てはまり
重度のギャンブル依存症でした。

35歳で力士を引退

引退したことによって入ってきたお金で
再び借金を全額返済しましたが、
それでもギャンブルを辞められませんでした。

野球賭博

貴闘力さんは違法のギャンブル、野球賭博に手を出してしまいました。
相撲協会を解雇され、奥さんと離婚することになってしまいました。
これをキッカケにまたしばらくギャンブルをやめました。

すべてを失った貴闘力さんはもう一度頑張ろうと思い立ち、
焼き肉店をオープンしました。

一年間、一生懸命働きお金が貯まってきました。
貴闘力さんは従業員の給料でギャンブルをしてしまいました。

従業員の給料を支払えなくなり、
銀行や知り合いの人にお願いして何とか工面しました。
自分が情けなくなった貴闘力さんは
それから1年半経った今ではギャンブルをしていません。

ギャンブル依存症で苦しんでいる人へ

ギャンブルを断つ方法は
無理やり忙しくしてお金を持たないことと
貴闘力さんは語ります。

今は16時間働いているそうです。
10軒以上の飲食店を経営し、50人近くの従業員を雇っています。
もう絶対にギャンブルをしないと心に決めた貴闘力さんでした。

 - しくじり先生