お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[世界一受けたい授業]さかなクンがサヨリ、ホウボウ、ヤリイカのレシピを紹介!

   

3月12日の世界一受けたい授業では
さかなクンと落合務シェフが登場し
春が旬の魚、サヨリ、ホウボウ、ヤリイカの
栄養をしっかり取れるレシピを紹介しました。

スポンサーリンク

サヨリ

サヨリにはDHAや
ドコサヘキサエン酸などが豊富に含まれています。

脳の働きを活性し記憶力アップや
アルツハイマーの予防に期待されている成分です。

サヨリカルパッチョレシピ

  1. サヨリを3枚におろし、塩をふり昆布の上に置き昆布締めにします。
  2. 3時間ほど冷蔵庫で旨味成分を染み込ませます
  3. サユリを取り出し、スライスしたビーツで挟みます。
  4. 上からお酢をふりかけビーツとサユリを15分なじませます。
  5. 薄く切ってコショウをふりかけます。
  6. 菜の花や、薄くスライスしたセリ、三つ葉などの春野菜をお酢で伸ばしたマスタードに和えオリーブオイルを加えます。
  7. 素揚げした長ネギなどと一緒にサユリの上にのせれば完成です。

ホウボウ

白身魚でEPAがたくさん含まれています。
血管の掃除をしてくれると言われる成分で
心筋梗塞の予防が期待出来ます

ホウボウとトマトのコラボパッツァ

  1. オリーブオイルにニンニクと赤唐辛子を熱し香りをつけます。
  2. ニンニクと赤唐辛子を取り出し、鱗と内臓を取り除いたホウボウをまるごと焼きます。
  3. 旬のアサリと春が最も美味しいとされるトマト、ワケマ、タケノコ、黄ニラを入れます。
  4. 桜エビを粉末にしたものを加えます。
  5. 香草を散らしてできあがりです。

ヤリイカ

タウリンがたっぷり含まれています。
タウリンは血液中の悪玉コレステロールを減らす
効果が期待されています。

ヒレとゲソには特にタウリンが含まれているそうです。
タウリンは他にもタコや貝にも含まれています。

ヤリイカと玉ねぎのコラボソテー

タウリンたっぷりのゲソ料理です。
玉ねぎはタウリンと同じく
悪玉コレステロールを減らす効果が期待できるため、
イカとの相性も抜群です。

  1. ヤリイカの胴からゲソと内臓を引き抜き、小さな墨袋を破らないように取っておきます。
  2. ゲソはぶつ切りにします、
  3. オリーブオイルで炒めた新たまねぎの中にゲソのぶつ切りを加えます。
  4. 塩、コショウ、刻んだパセリ、松の実、パン粉、イカの墨袋を加え、つぶして炒めます。
  5. 炒めた後に皮がついたままのイカに詰めます。
  6. 楊枝で口を閉じたらオリーブオイルを入れたフライパンで姿焼きにします。
  7. 味付けはチューブの生姜に醤油を少々。そしてバターを加えます。
  8. イカが焼けたら輪切りにします。
  9. アスパラをピューレにして添えます。
  10. ソースをかけ、玉ねぎ、クレソン、塩昆布にレモン汁を加え軽く和えて乗せます。

 - 料理