お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

走らなくていいランニング!世界一受けたい授業で増田明美が授業!

   

1月16日の世界一受けたい授業では
増田明美さんが走らなくていいランニング法について授業しました。

スポンサーリンク

走らなくていいランニング

1月上旬はにわかランナーが増える時期です。
お正月の風物詩である箱根駅伝を見て感動し、
ランニングを始める人が多いそうです。
しかし、1ヶ月ももたずに辞めてしまう人がほとんどです。

ランニング前のストレッチは?

アキレス腱を伸ばすストレッチが一般的ですが、もう古いそうです。
股関節や筋肉を動かし温める動的ストレッチが新常識です。

ランニングを長続きさせる秘訣とは?

ランニングを長続きさせるためには最初の
シューズ選びが大切です。

靴底が薄いシューズはひざや腰を痛めてしまう恐れがあるので、
初心者は靴底が熱いシューズを選ぶべきです。
少し値段が高くても自分に合うシューズを選ぶことが重要です。

最初はウォーキングから始める

歩く時の姿勢は木や壁にかかと、お尻、頭をくっつけ
体の軸を真っすぐにします。
そのままの姿勢をキープすることを意識してウォーキングします。

歩き出してからのポイントは
腕を90度に曲げて大きく振ります。
歩幅は広く取って、腕の振りを利用して弾むように歩きます。

これをエクササイズウォーキングと言います。
このエクササイズウォーキングで走るための足腰を作ります。

ウォーキングに慣れてきたら体操をして
飽き解消や筋力アップを目指します。

ハンドスィングウォーク

手をまっすぐ交互に上げながら歩きます。
ポイントはヒジを曲げないことと、腰や背中を反らせ過ぎないことです。
これは肩こり解消や上半身の筋力UPが期待できます。

これらの運動で足腰を慣らしてからランニングに入ると良いのですが、
ランニングをして良い脚かどうかをチェックする方法があります。

脚のチェック法

背筋を伸ばしイスに浅く座ります。
両手をクロスさせ肩につけます。
片足を浮かせ、反動を使わずにもう片方の足で立ち上がります。

揺れてしまう人はもう少しエクササイズウォーキングをして
脚を鍛えてからランニングを始めた方が良いそうです。

ランニングビギナー心得

  • 毎日走らなくて良い
  • 時間を決めて走る
  • 皇居沿いのコースは避ける

いきなりランニングを始めるのではなく、
エクササイズウォーキングでフォームを保ちます。
その流れでスキップしてランニングに入ります。

そうすることで腰が高い位置を保ち、
体の軸がブレずに脚や腰への負担が少ないランニングができます。

疲れてきたらウォーキングをします。
自分の体力に合わせて交互に行います。
頑張りすぎて無理をしないことがランニングを長続きさせる秘訣です。

 - ダイエット