お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[真田丸]1話「船出」感想ネタバレ!篤姫の将棋シーンも?

      2016/01/16

2016年大河ドラマ真田丸がついに放送開始しました。
ヒットメーカー堺雅人主演の注目ドラマ第1話の感想です。

スポンサーリンク

オープニングムービー

オープニングで既に鳥肌モノでした。
これから映画が始まるかのようなワクワクするムービーで
真田の赤備えが合戦に赴くようなシーンがあり、おそらく最終回近くの合戦の伏線となるのでしょうが
歴史ファンならば期待せずにはいられないシーンとなりそうです。

あらすじ

信玄が亡くなって9年、織田信長の侵攻が進む中で
信州の武将、真田源次郎信繁(後の信繁)が徳川の軍勢に追われる所から物語は始まりました。
まだこの時代は信繁の父・正幸の時代です。
源三郎は真田家の次男として、父と兄を支えようと奮闘しています。
そして1話では真田家の仕える武田家が、家臣の数々の裏切りにより窮地に立たされてしまいます。

役者陣

高畑敦子や大泉洋のコミカルな演技もありつつ、草刈正雄の重厚な演技で
緩急のしっかりあるキャストです。
重すぎず若い世代を意識しているのでしょうか。

篤姫のあのシーン?

そして、堺雅人と大泉洋で将棋の山崩しするシーンがありました。
これは堺雅人が「篤姫」出演時の
篤姫と将軍・家定が山崩しをするシーンを彷彿とさせる演出でした。

夫と別れる、姉の松

木村佳乃は主人公の姉に当たる「松」の役です。
武田に古くから使えている小山田一門の茂誠と婚姻関係にあったのですが
小山田の裏切りにより別れることになります。
別れのシーンでは二人共、再び会える事を信じて「必ず迎えに行く」と固く約束を交わすのですが
それが叶わない事を予期していたのか、松は複雑な表情で夫を見送りました。
戦国時代は1人の女性が政治の為に、いろいろな大名に嫁ぐ時代です。
一生を添い遂げることが難しい、不遇な時代だったことが伺えます。

関連記事:堺雅人「篤姫」以来の大河ドラマ真田丸に主演!

次回第2話「決断」

予告に今作のヒロインである長澤まさみが登場しました。
一部ニュースでは3話から出演と言っていたので、2話の最後の方から出演するのでしょうか。

 - 真田丸