お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

真田幸村や武田信玄の隠し湯!お見合い温泉にロンブー淳が入る

   

2月20日のロンブー淳の武将の隠し湯では
戦国武将が愛したという隠し湯を探しに行きました。
幸村が入ったかもしれないという温泉や
武田信玄の入ったお見合いの湯って!?

スポンサーリンク

ゲスト

  • ロンブー田村淳
  • 藤本敏史
  • 原西孝幸

真田一族

別所温泉・北向観音

真田幸隆

武田二十四将の一人で信玄に忠誠を近い外様ながらも信頼を得ました。
信濃に一族の基盤を作った幸村の祖父です。

真田昌幸

幸隆の三男で幸村の父。
兄二人が亡くなったため家督を継ぎました。
徳川軍を2回撃破し、徳川氏と北条氏と対等に戦いました。

真田幸村

昌幸の次男で正式には真田信繁。
前半生のほとんどは人質生活で、48歳の遅咲きデビューです。
大阪夏の陣で徳川家康を追いつめました。
子供は11人いました。

真田の赤備え

大阪夏の陣で幸村が率いた赤い鎧の最強部隊は有名です。
家康の本陣にまで迫り、家康を脅かしました。

忍者を利用

真田は忍者や山伏を利用し情報を集めていたため
戦に強かったと言います。

別所温泉 石湯

信州上田にある幸村公の隠しの湯です。
歴史上の記録には幸村が入ったという記録はないそうですが
真田の城から10kmほどの場所のこの名湯に、
真田の若殿が入りにこない訳がないということでで
本当に入ったかは謎のままでした。

アルカリ性単純硫黄泉で
筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復などの効果があります。

岩屋館 角間の湯

真田発祥の地と言われる上田市の角間渓谷最奥にある
険しい山道を行った温泉宿の秘湯です。
この宿の前の川で幸村が釣りをしたり遊んでいたと言われているそうです。

温泉中の鉄分が空気と触れることで茶色く変色し
お湯はオレンジに濁っています。
地中深くにある化石から出る油分がお湯に浮いています。

ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
きりきず、やけど、皮膚病、神経痛に良いとされています。

群馬県の草津

群馬の草津温泉に移動してきました。
草津町の司書中沢孝之さんが、知られざる戦国草津物語を教えてくれました。
当時も温泉ブームで、草津温泉には傷を癒やす効果があります。

真田昌幸は草津温泉を含む群馬県の一部を収めていました。
昌幸は豊臣秀吉を誘い、秀吉は草津温泉に入りに来たそうです。
家康のことも誘ったのですが、家康は昌幸を警戒して一度も来たことがなかったと言います。
その後も徳川家の一族の者もほとんど来ることがなかったそうですが
草津の湯は魅力的だったようで、江戸まで湯を運ばせていたそうです。

大滝乃湯

草津はお湯が熱いことで有名です。
それを薄めずに入るために生み出されたのが有名な湯もみですが
戦国時代にはその手法はありませんでした。

こちらの温泉は合わせ湯という当時の入り方の出来る湯で
熱い源泉がそれぞれの湯船を順番に流れることで自然冷却され、
ぬるい方から順番に入ることで新陳代謝を高めると言われています。
草津の湯の効能をより実感できる入り方です。

まず38度の一番湯に入ります。
体が慣れたら42度の二番湯に入ります。
三番湯は44度で、すでに熱くてなかなか入れません。
四番湯になると45度となり、五番湯は46度です。

酸性・含硫黄アルミニウム硫酸塩温・塩化物泉
皮膚病、神経痛、筋肉痛などに良いと言われます。

武田信玄

甲斐武田家19代当主で名は晴信。
川中島の戦いで5度戦った上杉謙信はライバルです。
風林火山で知られ、大の温泉マニアだったといいます。

温泉でお見合い!?松仙閣

中尾温泉 松仙閣には少し変わった温泉があります。
川中島古戦場にほど近い場所にある、中尾山の信玄の隠し湯です。

温泉の中にはお見合い神社というものがあり
神社(神棚くらいの大きさです)の前に座り、礼をして5円玉をおいて
女性側の湯の扉が開くのをひたすら待ちます。
男性側からあけることは出来ないそうです。

これまでに3組カップルが成立したということでした。

ここでスペシャルゲストとして菊池亜美さんが登場しました。

郷土料理 ごとく亭

菊池さんと一緒に食事をしに来ました。

お店の前で忍者が出迎えてくれました。
この忍者はコスプレではなく、本当に忍者の修行を積んだ
戸隠流忍術の流れをくむ戸隠実戦忍法師範で店長の宮下晃さんです。

戸隠流というのは伊賀や甲賀と違い武器をあまり使わず体術が主だそうです。

忍者飯2700円〜
要予約で、当時の味を再現した戦国料理です。

志賀高原

長野市からさらに北上し、志賀高原へとやって来ました。
真田家の属する松代藩が一番最後に見つけたという隠し湯です。
幕末に未開の地を開拓するため山に入り佐久間象山が偶然発見した湯だそうです。

熊の湯ホテル

透き通ったヒスイ色の湯です。

含硫黄カルシウム・ナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩温泉
きりきず、冷え症、皮膚乾燥などに良いとされます。

 - 真田丸