お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

光月おでんはモモの助の父親でロジャーの船員!ポーネグリフを作った一族!

   

光月おでんはワンピースのゾウ編で登場したワノ国の大名です。
モモの助の父親であり、海賊王ゴール・D・ロジャーの船員であり、
ポーネグリフを作った一族の末裔です。
さらにラフテルへ行き、世界の秘密を知った一人でもあるなど
今後の展開において重要な人物になりそうなのでまとめてみました。

スポンサーリンク

モモの助の父親

光月おでんはモモの助の実の父親です。
永らくモモの助の父親は錦えもんである
と言われていましたが、
敵が増えるのを避けるためにルフィ達にも嘘をついていました。

錦えもんはずっと「モモの助」と呼んでいましたが、
モモの助の本当の身分を明かしてからは
「モモの助様」と呼ぶようになりました。

ワノ国九里大名(跡取り)光月モモの助

モモの助の本当の肩書きは
「ワノ国九里大名(跡取り)光月モモの助」でした。

錦えもんから聞くまでは
ミンク族達もこのことを知りませんでした。

錦えもんは光月おでんの家臣

錦えもんは光月おでんの家臣です。
これまで登場している家臣は以下です。

  • 錦えもん
  • カン十郎
  • 雷ぞう
  • ネコマムシ
  • イヌアラシ

光月一族はポーネグリフを作った一族

ワノ国・光月の家系は高い技術力を持った
石工の一族であり、
ポーネグリフ(歴史の本文)を作った一族です。

光月おでんは伝承されてきた
古代文字を扱う技術を持っていましたが、
息子であるモモの助にその技術を伝承する前に亡くなってしまいました。

海賊王ゴール・D・ロジャーのクルー

光月おでんは海賊王の船員でした。
ロジャーと共に最後の島ラフテルへ行き、
世界の秘密を知った人物です。

イヌアラシ、ネコマムシも海賊王の船に

元々光月おでんは白ひげの船に乗っていました。
そこからロジャーにスカウトされて
ロジャーの船に乗りました。

イヌアラシとネコマムシは白ひげの船にいた時から
光月おでんの従者としてそばに仕えており、
ロジャーの船に乗っていました。

しかし、ラフテルには同行していないようです。

すでに亡くなっている

光月おでんは世界の秘密を聞き出そうとした
ワノ国の将軍とカイドウによって処刑されました。

遺言は「ワノ国を開国せよ」

光月おでんは命をかけて
錦えもんら家臣の命を守りました。

光月おでんの残した最後の言葉は
「ワノ国を開国せよ」
でした。

錦えもん達はワノ国の将軍を倒し、ワノ国を開国しようとしています。
そのために仲間を集めようとゾウを目指していたのでした。

 - ワンピース