お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[おじゃマップ]日暮里なぞマップ!激安洋服店やたどり着かない豪邸とは!?

   

4月27日のおじゃマップでは日暮里の気になるスポットを直撃しました。
日暮里は今コスパの良い住みやすい街として大注目です。
超激安レディースショップや
EDWIN本社の「503」ナンバーの車など!
たどり着くことのできないナゾの真っ赤な大豪邸など
日暮里の街が見えてくるナゾにドンドン突撃していました。

スポンサーリンク

ゲスト

  • 佐藤健
  • カンニング 竹山

日暮里繊維街

日暮里は繊維街が有名です。
安くて品質の良い布などを扱うお店がたくさんあります。
もともとは浅草などで商売をしていた繊維業者が集団で
日暮里に移転してきたのが始まりだと言われています。

熊谷商事

香取さんが気になったボタンの問屋さんに入りました。
ヨーロッパを中心に取り寄せた国内外のボタンがおよそ5000種類揃うお店です。

一番高いボタンはイタリアのボタンで4602円でした。
卸値は4602円ですが、普通のお店だと1万円ほどで売られているそうです。

エドウィン本社

本社が日暮里にあるというエドウィンには
社用車のナンバーがすべて503だという噂がありました。
通用口を探していると、社用車を発見しました。
たしかにすべて503ナンバーでした。

社員さんに話を伺うと
503シリーズがデビューして20年になるのですが
2000年前後に
販売促進を盛り上げるためにすべての車のナンバーを503に統一しました。
車の色もデニムの色にちなんでブルーにし、
給油口もボタンのデザインになっています。

麺や葵

「駄菓子混ぜそば」という謎のメニューがある
ラーメン屋さんが噂になっていました。
そのお店は日暮里駅前にあるタワーマンションの3階にあります。

行ってみると駄菓子混ぜそばは
期間限定のイベントで出していた限定メニューで
今はもうありませんでした。
そこで駄菓子を調達してきて、再現してみました。

入っていた駄菓子は

  • ミルクせんべい
  • 酢だこ
  • ふ菓子
  • カツ

だったそうです。
まずは普通に混ぜそばを食べます。
そのあと駄菓子を砕き、混ぜていただきます。
意外と相性が良いようで美味しいと好評でした。

昔、日暮里は駄菓子の問屋街としても有名でした。
しかし駅前の再開発に伴い姿を消し、
今はほとんどなくなってしまいました。
大屋商店というお店だけがまだ営業を続けているそうです。

おじゃマップ記念としてこの駄菓子まぜそば930円が
期間限定で復活することになりました。
期間は2016年4月28日〜5月31日です。

激安の洋服ポップガール

日暮里駅前に激安すぎるお店があると
女性の間で話題になっていました。
パーカーが200円、ビキニが999円と驚きの価格です。
なぜこんなにも安く販売できるのかお店の人に聞いてみました。

レディースファッションというのはトレンドのサイクルが早いため
在庫を持て余しているメーカーから低価格で仕入れているため
格安価格での販売が可能なのだそうです。
有名ブランドの服も、少しの丈の違いや
色味の違いで発注をキャンセルすることがあり
そういったものはタグを付け替えてこちらのお店で販売しているそうです。

お店の商品を使用して香取さんと佐藤さんが
全身コーディネートをしても3000円で収まりました。

赤い建物の豪邸

赤い大きな建物を気になっている人が多かったのですが
どうしてもたどり着くことが出来ないと話題になっていました。
その建物は線路沿いにあり、後ろからまわっていこうとしても
本行寺というお寺になってしまいなかなか辿りつけません。

先まで行って行き止まりになってしまったのでお寺に戻りました。
そこで赤い建物のことを聞いてみると
その建物はお寺の住職のご自宅だそうです。
お宅を見せてもらうと線路側だけが赤く塗られていて
まさに線路から見えた豪邸でした。

住職がチベットを訪れた際に
弁柄色の寺院に感銘を受け、塗ったのだそうです。
すべてを赤に塗ると派手すぎるので一部を赤く塗りました。

タツノコマンション

タツノオトシゴの落書き(?)が高さ10メートルはあろうかという場所に
描かれているマンションが気になると話題になっていました。

実際にそこに行ってみるとマンションの名前は
タツノコマンションとかいてありました。
ベランダの手すりなどにも
タツノオトシゴのモチーフがあります。

近所の人に、マンションの管理人・吉池さんに電話をしてもらいました。
そして近くの谷中ぎんざで個展を開いているという吉池さんの元に向かうことになりました。

どうやってマンションの高い壁にタツノオトシゴを描いたのか聞いてみると
吉池さんが原寸大のタツノオトシゴを描き
ペンキ屋さんに描いてもらったのだそうです。

そもそも吉池さんは辰年で、その日も「タツノコ会」という集まりを行っていました。

 - おじゃMAP!!