お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[おじゃマップ]板橋区でナゾマップ!激安洋服店のとやとは!?

      2016/02/14

2月10日のおじゃマップはアナタの街の小さなミステリー
解決ナゾマップの板橋区編でした。
ゲストは渡部篤郎さんと速水もこみちさんでした。

スポンサーリンク

板橋区

成増や大山、高島平などの商店街がたくさんあり、
物価が安い住みやすい街です。

また、昨年度の介護・高齢化対応調査ランキングで
全国1位に輝いたお年寄りに優しい街です。

  • 1位 東京都板橋区
  • 2位 栃木県小山市
  • 3位 東京都新宿区
  • 4位 東京都荒川区
  • 5位 石川県能美市

外国人が怖くて入りづらい謎のお店

大きな外国人が大音量のHIP HOPを流しながら
立っていて入りづらいお店です。
買わないと帰れないという噂もありました。

スキップ村商店街にある、HIP HOP EMBASSY
(ヒップホップエンバシー)というお店です。

店員さんはサムエル・マジックさんという優しい人でした。

飲屋街に突如出現!謎の大豪邸

表札には「原田」とあります。
成増の町会長の方でした。

「お墓への地下通路がある」
「ビル・パチンコ・ゲームセンターの社長さん」
の噂がありました。

街頭インタビューをした佐藤あゆみさんや増田一男さん
に連絡先を捜索していただき、
息子さんの原田環造さん(45)と連絡がつきました。

原田環造さんは1時間ほど離れた場所にいましたが、
わざわざ帰ってきてくれました。

肉汁うどん助八でうどんを食べながら息子さんの帰りを待ちました。

豪邸の前で原田環造さんと待ち合わせて
中を少しだけ見せていただきながら話を聞きました。

  • 豪邸は4階建て
  • お墓に続く地下通路はない
  • ゲームセンターは経営していない
  • 元は成増で呉服屋を経営
  • 原田環造さんは不動産・賃貸業を経営
  • 地元成増で空いていた土地が飲み屋街の工場跡地だった
  • 家の中に板橋区と練馬区の区境がある

2つの区に敷地がまたがっている場合
主に使う主要な入り口がある区の住居表示になるそうです。

安すぎて心配!謎の激安洋服店

下赤塚駅前にある「のとや」という洋服店です。
いつも混んでいる超人気店だそうで、
撮影の時も大変混んでいました。

3850円のスーツや3000円以内のジーンズ、
100円の下着など激安の商品が並んでいました。

量販店に並ぶはずだったキャンセル品などを独自のルートで
大量に現金で仕入れることで低価格を実現しています。

1963年に開業し、1994年に激安店に進路変更しました。
今では赤塚本店、石神井公園店、高島平店の3店舗で
1日2000人以上が来店する成増を代表する洋服店です。

10年越しの謎!開かずの幽霊喫茶

下赤塚駅前のヒュッテというお店です。

お店は開いていませんでしたが、
下赤塚駅南商店会会長の豊吉高明さんにお願いをして
お店の方と連絡をとってもらい、
お店の中を見せてもらうことができました。

毎週火曜日の午後1時から6時は開いています。
東京オリンピックがあった1964年に開業し、
雰囲気ある内装は
黒澤映画で美術を務めた村木与四郎さんがデザインしました。

プロの生演奏でお客さんが自由に歌える「赤塚うたごえ喫茶」を
第3土曜日の午後4時から7時に月1で開催しています。
会費は1000円です。

 - おじゃMAP!!