お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ノンストップ]電力自由化?ライフスタイル・趣味別オススメを紹介

      2016/01/15

1月12日放送のノンストップでは4月の電力自由化でどのようなことが変わるのか
わかりやすく解説をしていました。
スタジオには消費生活アドバイザーの巻口守男が来ていました。

スポンサーリンク

自由化でどうなるの?

今までは、東京電力など10社の決まった会社に電気料金を支払っていましたが
今後は自分で好きな会社を選ぶことで電気料金を安くできると期待できます。

選べる会社が増えて競争化することで、値段が安くなることを見込んでいますが
その反面、いっぱいありすぎてどこを選べば良いのか分からないという声が多く上がっています。

重要なのは自分にあったプラン

自分の当てはまるプランを3つのなかから選んで下さい。
1電気料金の使用が多い家庭
2電気の使用料が少ない家庭
3夜間の使用料が多い家庭

まずは現在の電気代を調べて、下記プランに当てはまる物を選んで下さい。

電気料金の使用が多い家庭

4人以上の家族
日中必ず誰かが家にいる
赤ちゃん・高齢者がいる

使用料金の割引がお得なプランを選んで下さい。

具体的には
・「TOKYO GAS」使用料金最大8%割引
電気とガスのセットだと年間4000円〜5000円お得(40A契約・月平均392kwh使用の場合)
・「J:COM」使用料金最大10%割引
年間6800円お得(40A契約・電気料金が12600円の場合)
・「i GRID SOLUTIONS」最大10%割引
年間8640円お得(50A契約・電気料金が夏冬は18576円/秋冬は12590円の場合)

電気の使用料が少ない家庭

2人暮らし
ひとり暮らし

一律割引がおすすめ

具体的には
・「東燃ゼネラル石油」一律3〜6%割引
年間5000円お得(40A契約・電気料金が月8400円程度の場合)
・「HIS」少料金・基本料金が一律5%割引
年間5277円お得(40A契約・電気料金が月8794円の場合)

夜間の使用料が多い家庭

冷暖房をつけたまま寝る
日中誰も家にいない

夜間の安いプランがおすすめ

具体的には
・「東京電力」
夜トク8 午後11時〜午前7時の使用料金が安い
夜トク12 午後9時〜午前9時の使用料金が安い

電気プラン比較サイトの使用

それでも選ぶことが難しい場合は電気プランの比較サイトを使用して下さい。
今回スタジオに来ていた巻口守男の運営する会社「エネチェンジ株式会社」の
「電力比較サイト エネチェンジ」では無料で電力の比較ができるそうです。

趣味でお得なプランを比較

これまではライフプランに合わせた電力会社の比較でしたが
ここからは趣味に合わせてで電力会社を比較します。

旅行

・「HIS」
旅行と電気同時申し込みで旅行が1回限り3000円引き(2月1日まで)
・「洸陽電気」
JALと提携しマイレージが貯まる

携帯ゲーム

・「SoftBank」
・「KDDI」
電気料金と携帯料金のセット割引(予定)

ドライブ

・「昭和シェル石油」
・「IDEX新出光」
電気を契約していればガソリンを割引(予定)

途中解約は違約金?

お得なプランが次々発表されているため、
契約後に他社のプランに惹かれ契約変更をしたい場合というのも出来るかもしれないが
1年契約や2年契約をしてしまった場合は注意が必要です。
プラン途中での解約は違約金を請求される場合もあります。

デメリットはないの?海外の事例

イギリスで電気が高くなった!?

1990年に自由化をしたイギリスですが、
石油価格の高騰により価格が上がってしまった事もありました。
今までは石油価格が高騰しても国である程度調節をしていたのですが
それが出来なくなった為に高騰してしまったそうです。

アメリカで大停電!?

石油が高騰したが電気料金をあげられず電気の供給量が下がりました。
しかし猛暑とITバブルで電気の需要は上がる…
結果大停電が起こりました。

電気を安く使うために

日々の電気料金を少しでも安くするために
今のうちから契約する電力会社を吟味していった方が良さそうですね。

 - 節約