お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ノンストップ]嫁ブロックに苦しむ夫の実態!世の夫の切実な訴え

   

2月5日放送のノンストップでは
今ネット記事などによく取り上げている言葉嫁ブロック。
仕事や日常生活などでことごとく否定されつづけ
世の旦那さまはストレスを溜め込んでいるようです。

スポンサーリンク

嫁ブロック

夫の転職などを妻が反対して止めさせることなどを言うそうです。
年収が下がってしまうのに前向きに転職活動をしている夫。
しかし家庭の状況などを現実的に見た妻が夫の転職を阻む、ということが
転職市場の拡大と共に話題になっているそうです。

飲み会もダメ?

仕事や友人との飲み会も奥様にダメだと言われている人もいました。
飲みに行くなら、子どもを外食に連れて行けということだそうです。
仕事だけでなく日常生活にまで嫁ブロックがあるのです。

実例

夫側

結婚前はあなたの夢を応援すると言っていてくれていたはずの妻に
ステップアップの為転職したいことを伝えると、妻には大反対されました。

妻側

夫が起業すると言ってきたので大反対。
ローンや子育てなど今は大変な時期です。
もう少し現実を見て欲しいです。

男女で差のある見解

男性

・女性はなんでもかんでもダメと言う
・男のやる気を削ぐな
・路頭に迷わないかもしれない。成功するかもしれない。
・成功している社長さんなどの話を聞くと、一念発起して事業を成功している

女性

・起業して成功しなかった時、奥さんと子どもをどうするつもりなのか
・独身ならば良いけど、保証もないのに飛び込むな
・男は理想論しか語らない
・アホなことを言っているから止めているだけ
・一部の成功者の話だけを鵜呑みにするな

男性は3年で転職したい

就職した人の6割はだいたい3年で転職をしたいと思っている。
長くいる人のほとんどは妻に止められて仕方なく残っている。

妻は夫を見る目がある

妻は現実的で、自分の夫にどれだけの力量があるのかを見定めている。
なので夫が夢のような話をしてきても、信じず転職を止めるのです。

婦人公論の三木哲男さんは4回ほど転職をしていて
そのすべてでコケているので
だからあとから何故止めてくれなかったんだと妻に思うそうです。

仕事以外の嫁ブロック

お楽しみブロック

週に1度、お酒を飲みながらDVD鑑賞が楽しみでしたが
夜ふかしは良くないと妻に禁止されてしまいストレスがたまります。

調味料ブロック

醤油などの調味料をドバドバかけて食べるのが好きなのに
調味料をかけるのをブロックされます。
健康を気遣ってくれているのは分かっても、好きなものを食べさせて欲しいということでした。

勝手に返品

健康の為に痩せようと決意して、ネットで健康器具を購入しました。
数日後、そろそろ届くかと思っていたのに
なんと妻が勝手に返品をしていました。
どうせ続かない、お金の無駄と言われてしまいました。
せっかくやる気になっていたのに…。

子どもとの遊びブロック

子どもに悪い影響があるからと、変な遊びをすることをブロックされます。
こちらは子どもを楽しませようとしているのに
外でやったら困るからとことごとく邪魔されます。

正しいとは分かっていても

女性が100正しいのは分かっていても、好きなことをやらせて欲しい。
女性はたしかに正論を言っているけれど、男のやる気を削がないでほしい。
そのやる気を評価して欲しい。という男性の切実な訴えでした。

 - ノンストップ