お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ノンストップ]酢ショウガ・酢タマネギのポカポカ健康法!作り方を紹介

   

2月10日のノンストップでは酢タマネギと酢ショウガでからだぽかぽか!
酢ショウガを食べるとやせ体質になり
自然と体重が落ちダイエットにつながるとして今酢ショウガが大ブームです!

スポンサーリンク

ゲスト

管理栄養士・金丸恵里加さん

効果

酢タマネギの効果 動脈硬化予防
酢ショウガ 血行促進

酢玉ねぎのパワーアップ方法

作るときにひと手間加えることで
酢玉ねぎの効果をアップさせることが出来ます。

酢タマネギの作り方

タマネギを薄切りにしたら15分ほど空気ににさらします。
空気にさらすことで健康成分が熱に強くなります。
その後塩で揉み、辛味成分をおさえます。
タマネギ1個に対して大さじ1〜2杯のはちみつを入れると
酸味がマイルドになり食べやすいです。
その後タマネギがひたひたになるくらいのお酢を入れ3日ほど冷蔵庫で付けておくと完成します。

余ったお酢の活用

酢タマネギを食べた後付け汁のお酢が残ってしまいます。
お醤油と半々で混ぜることでポン酢風しょうゆダレが出来ます。

保存期間

酢タマネギの保存期間は冷蔵庫で10日ほどです。
月に3回ほど作るだけなので継続しやすいです。

摂取量

1日50g(小皿1盛り)を目安に食べます。

酢ショウガの効果を引き出す方法

ショウガは乾燥か加熱で効果アップ

皮付きのままのショウガを薄くスライスします。
ショウガは乾燥か加熱することで効果があがります。
(天日干しで2〜3日又はオーブン80度で1時間焼きます)

ひたひたのお酢につけて冷蔵庫に入れると2日ほどで完成します。

酢ショウガのレシピ

ジンジャーレモネード

酢ショウガのつけ汁にはちみつを(1:1)混ぜて
お湯で割り、レモンを浮かべるだけのお手軽ドリンクです。

保存期間

冷蔵庫で30日程度もちます

1日10gが目安です。(7切れほどです)

 - ノンストップ