お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

ナオミとカナコ7話ネタバレ感想!陽子の勘違いと戻ってきたあの男!

   

ナオミとカナコ第7話のストーリーネタバレ・感想です。
達郎の姉陽子に問い詰められる二人。
防犯カメラの映像を見るといいはる陽子でしたが…

スポンサーリンク

防犯カメラ映像

防犯カメラを見せてもらいに管理人を訪ねる陽子とナオミとカナコでしたが、
プライバシーの問題があるため見せられないと断られます。
警察でも介入しない限り、確認するのは難しいようでした。
それにナオミとカナコは安堵します。

防犯カメラの映像の保管期間は3週間。
あと10日ほどで消えます。

働かない方が…

カナコは当分は働かない方がいいかもしれないと言い出します。
働きだせば陽子にさらに怪しまれるかもしれないからです。
しかしナオミは、今度は陽子に怯えて生きていくのかとカナコをはげまします。

達郎が戻ってくるかも分からない状況で
ローンの返済もあるから働くと言えばいいのだとアドバイスしました。
そして後日李朱美の会社の面接に一緒に出向きました。

興信所

諦めきれない陽子は興信所を雇います。
興信所には、弟(達郎)は浮気していて他に女がいたのではと言われてしまいます。
そんなはずないと否定する陽子ですが、
陽子の中で達郎が不倫していたのかもしれないという可能性も浮上してきました。
さらにそこでATMの防犯カメラ映像は店の外も録画しているから
それを見ることができないか確認したほうが良いと言われ
陽子は達郎の同僚である山本に電話をしました。

陽子の動き

別の日ナオミは顧客の斎藤さまの家にいました。
そこで昼食をご馳走になっていると達郎の同僚山本が現れました。
達郎の後任に斎藤さまの担当になったそうです。
そして山本から銀行の調査は終わったけれど自分は達郎がやったとは信じられない。
陽子も興信所を雇ってまだ調べているという事を聞き驚きます。

映像を見られた

陽子は興信所の人と一緒に警察へ趣き、
マンションの防犯カメラ映像を見せてもらえるように動きました。
仕事から帰宅したカナコは管理人にその事を言われて驚きます。

陽子はそこで、土曜日の昼に達郎が
マンションから出て行っていないことを知ってしまいました。
なので前日の金曜からの映像を見せて欲しいと頼んだのだと言います。
しかしそれではキリがないと
マンションの管理会社も困っているという話しを聞きました。

達郎が不倫していたことに

ナオミとカナコで話し合います。
管理会社にはもう映像を見せてくれなくて良いと言い、
陽子がもしまた何か行って来たらカナコに連絡が来るようにしました。

こうなったら達郎が土曜日に出て行ったという嘘の証言を利用することにしました。
達郎とカナコの夫婦中は随分前から冷えきっていて会話もなかった。
だから昇進の話しも知らなかった。
家に帰らないことも当たり前だった。
そしてカナコは「達郎が女と逃げたのだということを
言いたくなかった妻」というのを演じることになりました。

ATMの外の映像

陽子は銀行のATMの防犯カメラの外の映像を
山本に見せてもらいました。
そしてそこで、リンさんと映るナオミの姿を発見します。

その時、母親から電話がかかってきました。
母は達郎から電話がかかってきたのだと言います。
しかしそれは無言電話だったそう。
ですが絶対に達郎だと言いはる母は
「達郎は日本に戻ってきている」と断言しました。

陽子が李朱美を知る

ナオミを訪ねて葵百貨店へ来た陽子ですが
ナオミが李朱美の元に行ったという話しを聞きます。
そこで李朱美という人物が上海出身で、ナオミと親しい間柄だという話しを聞き
さらにナオミに対する疑いが深まりました。

陽子とカナコのニアミス

その頃、李朱美の元で仕事をしていたカナコは
突然の吐き気に襲われました。
来ていたナオミにも顔色が悪いと言われます。
ナオミが帰った後、カナコも李朱美に
今日は具合が悪そうだから帰りなさいと言われ帰宅します。
ちょうど陽子が李朱美を訪れるぎりぎりに帰宅したカナコでした。

陽子と朱美

陽子はチャイナタウンの李朱美を訪ね達郎の写真を見せます。
李朱美は達郎をリンさんだと勘違いし、彼は今上海にいると話しました。
そしてナオミが彼の事を好きだったという、李朱美の勘違いを話したのです。

陽子はナオミが達郎と不倫関係だったということに確信を持ち始めました。
もっと話しを聞こうとした所で、陽子は思いもよらない人物を目撃し
突然走りだし朱美の元を去っていきました。

もう話さないで

会社に戻ったナオミは陽子が来た事と、李朱美のことを知り
李商会にあわてて戻ってきました。
朱美から陽子に話した内容を聞き、
これからはリンさん(達郎)のことを聞かれても
もうなにも話さないで欲しいと頼みました。

朱美は、陽子もリンさんの事が好きなのだと勘違いをしていて
私はナオミの味方だから
リンさんのことはもう陽子には教えないと約束してくれましたが
ナオミは以前話したDV被害を受けている親友が
カナコであることを朱美に打ち明けました。
そして陽子がそのDV旦那と繋がっているのだとも話しました。
カナコを守るために協力して欲しいと頭を下げました。

妊娠か

具合が悪くて早退をしたカナコでしたが
薬局で妊娠検査薬を見つめていました。
達郎との結婚生活では妊娠をしないように
ピルを飲んでいたカナコでしたが
ピルが切れたときに達郎から求められたシーンも出てきました。
その時に妊娠してしまったのかもしれません。

ナオミから電話がかかってきました。
陽子が李朱美を訪ねたことを聞きました。
そして急に走りだしていなくなったということも。
「どういうこと!?」と聞くと突然電話が切れてしまいました。

陽子とナオミ

電話を切ったナオミの前には陽子がいました。
陽子は「あなただったのね」と言いました。

ATMの外で達郎(リンさん)とナオミが一緒にいる
防犯カメラの映像を突きつけられました。

ナオミと達郎が不倫をしていて、達郎に海外に逃亡してもらった。
そして銀行が事件をもみ消すのを待って達郎を呼び戻した。
というのが陽子の推理でした。
達郎はどこにいるのか、と詰め寄る陽子に
ナオミは何も知らないと答えます。

しかし陽子は先ほどチャイナタウンで達郎を見たのだと話します。
途中で見失ったけれど、あれは達郎だったと。
ナオミは驚きで言葉を失います。

リンさん現る

カナコの前にリンさんが現れました。
驚き驚愕するカナコにリンさんは
カナコに会いたくて日本に戻ってきたと言います。

7話終わり

感想

毎回思うのですが、陽子は仕事をどうしているのでしょうか。
自由時間が多すぎるような気がするのですが…。
本当にこれ以上二人を追い詰めないで欲しいです。

リンさんも、もう二度と日本には戻らないという約束をしていたはずなのに
戻ってきてしまいました。
どんどんボロが出てくる二人の計画ですがどうなってしまうのでしょう。

そして、毎回高畑敦子さん演じる李朱美のカタコトが素晴らしいです。
中国の方って確かにあんな風に日本語話すよなって思います。

以前ノンストップに出演されていた時、
日本語が下手な中国人の声を録音したものを毎晩聞いているという話しをされていました。
素晴らしい女優魂だと思います。

関連記事:[ノンストップ]高畑淳子美肌の秘密!猫背解消運動を紹介

 - ナオミとカナコ