お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[私の何がいけないの?]ショートスリーパーはなぜ寝なくて平気!?

   

1月18日の私の何がいけないの?は芸能人カラダの秘密でした。
ショートスリーパー芸能人を特集しました。
睡眠専門医であるRESM新横浜の院長白濱龍太郎先生が解説しました。

スポンサーリンク

ショートスリーパー

日本人の平均睡眠時間は7時間42分です。
睡眠に関して悩んでいる人は多く、
どうすれば良質な睡眠が取れるか、日々研究されています。

しかし、短い睡眠時間でも活発に動ける
ショートスリーパーと呼ばれる人がいます。
芸能人の中にも平均睡眠時間が以下のような
ショートスリーパーの方がいます。

  • 鳥居みゆき:2時間30分
  • デューク更家:2時間30分
  • ピカ子:1時間30分
  • 姿月あさと:1時間

出演者

  • 有田哲平
  • 江角マキコ
  • 大久保佳代子
  • 大島美幸
  • 黒沢かずこ
  • 近藤春菜
  • 千秋
  • 友利新
  • 西川史子
  • 箕輪はるか
  • 村上知子
  • 光浦靖子

ショートスリーパーが短時間睡眠で生活できる秘密

朝の日課

ピカ子さんの朝の日課は
炭酸水ペリエ350mlを一気飲むことと、
15kmのジョギングです。

デューク更家さんの朝の日課は
シャンパンを飲みながらスティングの「When We Dance」を聴いて
葉巻を吸うことです。

鳥居みゆきさんの朝の日課はお菓子を作ることです。
取材の日はチョコレートアート「かぐや姫」を作っていました。

姿月あさとさんの朝の日課は布団の中でストレッチをすることです。
毎朝30分間行ってから起きるそうです。

睡眠専門医 RESM新横浜の院長白濱龍太郎先生によれば、
朝にみんなスイッチを入れています。
朝にフルアクセルを入れることで、
セロトニンという幸せ物質が働いて
日中の活動を保つことができると考えらるそうです。

最も良かったのは姿月あさとさんのストレッチです。
脳が感染に起きる前からゆっくりと刺激を与えることで脳が活性化します。

食生活

ピカ子さんは朝・昼を抜く1日1食です。
夕方6時、自宅に帰って初めての食事です。

カニとワカメのそうめんに三杯酢(酢多め+しょう油+みりん)を
かけたものと、ユリ根と豚バラ蒸しでした。

デューク更家さんは
六本木オランジェで毎日スタッフと打合せをしながら食事をとります。

決まって注文するのが
鶏モモ肉のコンフィ(オイル煮)(2516円)と
大盛りのカルボナーラ(2030円)です。

取材の日は牛ハラミのステーキ(100g)(2106円)を追加注文しました。
満腹になるまで肉の追加注文を繰り返すそうです。
この日はランチだけで2300kcalを摂取しました。

あまりに毎日来店するため、
「デューク」の文字が入るメニューがあります。

鳥居みゆきさんは食事の代わりに大量のサプリメントをとっていました。
事務所の飲み会に参加すると
プリンやアイス、あんみつなど甘い物ばかり食べていました。

姿月あさとさんは毎朝必ず豆腐を食べ、
糖質を一切摂らないそうです。
夕食には必ず肉を食べます。

眠くならない食べ物は豆腐だそうです。
豆腐や味噌汁、納豆などの大豆食品には
セロトニンの原材料になる成分
トリプトファンが含まれているからです。

タンパク質を多く含む肉や野菜にも
トリプトファンが多く含まれています。
朝食べるのがオススメとのことでした。

快眠のヒミツは

平均的な睡眠は浅い睡眠と深い睡眠を繰り返します。
最も深い部分はディープスリープと呼ばれ、最も回復される時間帯です。
ショートスリーパー達の脳波を測定したところ、
一般の人に比べてディープスリープに到達するまでが早い結果でした。

一般の人は寝始めて30分程かかるのですが、
鳥居美幸さんは3分、
姿月あさとさんは6分、
ピカ子さんは9分、
デューク更家さんは14分でディープスリープに到達していました。

また、ディープスリープの割合が多いという結果が出ました。
一般の人のディープスリープの割合は15%ですが、
姿月あさとさんは42%でした。
他の3人も平均よりも多い結果でした。

これだけ質の高い睡眠がとれる秘訣は
ショートスリーパー達の夜の日課にありました。

夜の日課

ピカ子さんは毎晩1時間かけてお風呂に入り
眠気がくるまで数独に没頭します。

デューク更家さんは毎日欠かさず、
シャンパンと葉巻をたしなみます。
その後、就寝2時間前に1時間瞑想します。

鳥居みゆきさんは深夜に大量の甘い物を食べます。
布団に入り読書を1時間ほど行います。

姿月あさとさんは部屋を真っ暗にしてアロマを灯します。
そしてウィスキーを飲みながら読書をします。

快眠のためには眠る2時間前に
いかにリラックスするかが大切だそうです。

リラックスするとメラトニンが働き、深い睡眠を誘発します。
メラトニンは脳がリラックス状態になった2時間後に
最も効果を発揮する性質があるため、
寝る2時間前にリラックス状態を作ることができれば
深い睡眠に入ることができます。

ショートスリーパーから学ぶぐっすり眠る法則

  • 起床後すぐ脳を刺激
  • セロトニンの原材料を含む食材を摂る
  • 寝る2時間前にリラックス

ショートスリーパーの健康状態は?

将来の病気リスクが分かる検査
遺伝子疲労度検査「テロメアテスト」で診断をしました。

テロメアテスト

実は我々の遺伝子の端にはテロメアと呼ばれる部分があります。
このテロメアは日常生活で大きなストレスが加わると傷つきどんどん短くなります。
テロメアが短ければ短い程、将来重病になるリスクが高くなるといいます。
ショートスリーパー芸能人達の遺伝子疲労度をチェックしました。

短時間睡眠遺伝子に悪影響を及ぼしている!

広島大学大学院・医歯薬保健学研究院・田原栄俊教授によると、
ショートスリーパーの短時間睡眠は
遺伝子に悪影響を及ぼしていることが分かりました。

  • 心筋梗塞
  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • がん
  • 認知症

などのリスクが高くなります。

健康な人の遺伝子疲労度は10%のところ、
ピカ子さんの遺伝子疲労度は6.0%で
非常に危険な状態とのことでした。
姿月あさとさんは8.6%、
鳥居みゆきさんは8.1%、
デューク更家さんは9.4%でした。

ショートスリープは決して良いものではなく、
専門医のすすめは最低5時間以上寝ることだそうです。

 - 健康