お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

生メイクのやり方!インスタで話題のクボメイクをボーチェで紹介!

   

話題の「生メイク」って一体なに!?
今インスタで人気の久保雄司さん。
彼が発信するメイクは「#クボメイク」として大注目されています。
そんなクボメイクの生メイクが流行っているのだとか。
美容雑誌VOCE5月号でその方法を紹介しました。
生メイクのメイク方法とは?使用する化粧品は?

スポンサーリンク

生メイクとは

簡単に言うと新しいナチュラルメイクです。
生、つまりレアな感じを自然に出すことを追求しています。

ポイントは

  • 透明感のある素肌づくり
  • 黒を使用せず、ブラウンでつくる形づくり
  • にじむようなカラーメイク
  • していないようにメイクする

それが男性にも女性にもモテる生メイクです。

生メイクのやり方

保湿はしっかりと!

化粧水をコットンでなじませたあと、
手のひらで温めた乳液を重ねづけします。
スチーマーなどを使用して、肌を温めてあげるとより保湿効果がアップします。

下地はツヤを出したいところにオン

額と目の下、上まぶた、鼻筋、小鼻の脇、口角、あご先に
下地をのせていきます。
(画像のピンクの○が下地を置く場所です)
make

その時使用するのは
ポールアンドジョーの下地です。

日本人の黄味の肌を補正する効果の高いラベンダーカラーで、
光をコントロールする化粧下地です。
素肌そのものが美しく輝いているような上質なツヤと透明感があります。

ファンデーション

ファンデも下地と同じ位置に置いてからなじませます。
指でささっとのせたあと
スポンジを使用して、内側から外側に向かって
薄く消えて行くように伸ばしていきます。

10種のうるおい美容成分の入った、
美容液仕立ての高保湿ファンデーションです。
軽い感触でなめらかなひろがり、自然なツヤのある仕上がりです。

コンシーラー

上下目尻の境目を埋めるようにコンシーラーをオン。
ほうれい線が気になる場合は
ほうれい線にたいして90度にのせると
目立たなくなります。

make

薄い膜でよれにくいのに高カバーなコンシーラーを使用します。

パウダーはツヤを抑えたい場所に

パウダーはフェイスラインを中心に軽くのせます。
ブラシに含ませて一度手の甲で払ってからのせます。

素肌感をのこしたまま美肌にする最強パウダーです。

アイメイク

カネボウ化粧品CHICCAの
ニュアンスカラーリッド04ベイビーブルーアイを使用します。

指を使い、
まぶた真ん中から目尻にのせ
次に、まぶた真ん中から目頭にのばします。
まぶた中央に光りが集まり、立体的になります。

アイホールよりも若干オーバー気味に
コーラル系のアイシャドウをブラシで乗せ、フチは指でなじませます。

ADDICTION(アディクション)ザアイシャドウの
#31タイニーシェルを使用します。

まつ毛際全体に
ADDICTIONザ・アイシャドウ
#85のシャンハイブレックファーストを塗ります。
目頭側から塗って、目元を強調していくと良いです。

アイライン・マスカラ

茶系のリキッドアイライナーで目元を強調します。
黒を使わないのが久保流メイクなのです。

もちろんマスカラもブラウンを使用します。
上のまつ毛にだけ塗るのが生メイクのポイントです。

RMKのWカラーマスカラは
2色のバランスで遊び心がきいたメイクのできるマスカラです

眉毛は丸めに

眉毛はあまり山を作らないように書いていきます。
ペンシルよりもパウダータイプでふんわり仕上げます。

ジュワっと血色唇

リップは内側に赤リップを叩き込む様に塗ることで
縦じわにそって馴染み、ぷるっとした唇になります。

さらにグロスを重ねると、よりつやつやぷるぷるのリップに仕上がります。

じゅわっと溢れ出たような
キレイな血色と立体感を出すことができるリップです。

チークは上向きに入れてリフトアップ

頬骨のアウトライン上に楕円形に淹れます。
やや植え向きに、ふちは指でぼかして肌と同化させます。

RMKのチークをブラシでとるときは
オレンジから一定方向に2回ほど滑らせます。

ハイライトで鼻筋にツヤを

両目の間から鼻先に向けて
指をスーッと滑らせるようにハイライトを入れます。
鼻筋が際立ち立体的な顔になります。

目頭のくぼみや口角にもハイライトを入れると
口角がきゅっと上がって見えます。

使用したルミナイザーというハイライトは
上品な光沢感でどんな肌色にもなじむホワイトパールの色です。

まとめ

このような手順で肌のツヤ感と透明感を意識し
アイメイクなどはシンプルながらも丁寧につくることで
生メイクが完成します。

メイクしているのにしていないような自然さが
今期のトレンドメイクになりそうですね。

 - 美容