お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

内藤デュラン晴久がスマスマに出演!稲葉のサポートギタリスト!

      2016/01/25

1月11日のスマスマに内藤デュラン晴久さんが出演します。
S-LiveのコーナーにB’zの稲葉浩志さんが出演し、
内藤デュラン晴久さんはサポートメンバーとしてギターを弾きます。

スポンサーリンク

元Rootless(ルートレス)の内藤デュラン晴久

内藤デュラン晴久さんはRootless(ルートレス)の
ギタリストとして活動していました。
父親はスペインとフィリピンのハーフ、母親は日本人です。

プロフィール

  • 生年月日:1984年12月10日
  • 出身:山梨県
  • 血液型:A型

ギターを始めたきっかけ

中学2年生、15歳のときに父親のすすめでギターを始めました。
父親は趣味でベースを弾いていたそうです。

The ROOTLESS(ルートレス)でメジャーデビュー

ルートレスのギタリストになった内藤デュラン晴久さんは
2010年10月に「One day」でメジャーデビューします。

「One day」はアニメ「ONE PIECE」の主題歌に起用されました。
当時は近年で最も盛り上がったマリンフォード頂上戦争の放送中でしたので
記憶に残っている方も多いかもしれません。

The ROOTLESS(ルートレス)を脱退

2013年12月3日のワンマンライブをもってルートレスを脱退しました。
オフィシャルブログによると、方向性の違いが脱退の理由であったようです。
その後、2015年12月28日にルートレスは解散しています。

脱退後は・・・

脱退後はMade in Asiaのボーカリスト&ギタリストとして活躍する一方で
2014年頃からはB'zの稲葉浩志ソロツアーのサポートメンバーとして活躍しています。

B'zのギターといえば松本孝弘さんですが、
内藤デュラン晴久さんはそんな松本さんのギターで歌い続けてきた稲葉さんが
認めるほど優秀なギタリストであるということを表していると思います。

今後の活動

2016年も引き続き、1月16日から始まる
B'zの稲葉浩志全国ソロツアーにギタリストとして参加します。

Made in Asiaとしても2月から7月まで月一で
Yellow Studsとの2マン企画が決定しています。

1月11日のスマスマは稲葉浩志さんとともに内藤デュラン晴久さんにも注目したいと思います。

 - SMAP×SMAP