お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

ラクしてやせるダイエット食材とは?ナイナイアンサーで紹介!

      2016/10/13

ナイナイアンサーで紹介された
ラクやせダイエット食材をまとめます。
普段の食事はそのままで食事中や食前にプラスするだけで
ダイエット効果が期待できるそうです。
ナイナイアンサーでは
このダイエット法を実践した何人もの芸能人が
見事やせた模様が紹介されました。

スポンサーリンク

梅干しを加熱して食べるだけ

梅干しを1日3個以上食べている人の
BMI値が梅干しを食べていない人よりも
低いという調査結果があります。

梅の中のバリニンという成分が
肥満予防に効果があると考えられています。

バニリンは梅干し以外の食材には
ほとんど含まれていません。
このバニリンが体の脂肪細胞に刺激を与えて、
脂肪が燃焼されてダイエットの効果が期待できます。

最適な摂取量

1日3個の梅干しを食べることで
効果があると考えられています。

梅干しには塩分が多いため、
3個以上食べると塩分の過剰摂取となり
健康に良くありません。

そこで梅干し3つでバニリンを効率よく
摂取する方法があります。

バニリンを20%増やす方法

梅干しを食べる前に加熱をすることで
バニリンを増やすことができます。

梅干しの中には脂肪燃焼効果のあるバニリンの他に
形が似ているが脂肪燃焼効果のない
バニリングルコシドという成分が含まれています。

このバニリングルコシドに熱を加えると
分裂してバニリンに変化します。

梅干しをラップに包んで500Wで1分
電子レンジで加熱するだけでOKです。

バニリンは一度加熱すれば増えたままになるので、
まとめて加熱して冷蔵庫に
保存しておいても効果が期待できます。

あずきのスープ

あずきにはポリフェノールが含まれており、
そのスープを直前に飲めばダイエットの天敵
血糖値の上昇を抑える魔法のスープになります。

ポリフェノールには食後の血糖値上昇を抑え、
過剰な糖が脂肪に変わるのを抑える働きがあります。

また、動脈硬化や心筋梗塞の原因とされる
コレステロールを体外に排出する効果もあります。

ポリフェノール効果が期待できる

ポリフェノールを摂取するのであれば、
赤ワインやチョコよりもあずきがオススメだそうです。

あずきには赤ワインの1.5倍から2倍の
ポリフェノールが含まれています。

赤ワインやチョコには単純糖質という
吸収のしやすい糖質が含まれていますが、
あずきの糖質は吸収が穏やかな複合糖質であるため、
ダイエットに適していると考えられます。

あずきスープの作り方

通常あずきの煮汁は捨ててしまいますが、
この煮汁にポリフェノールはほぼ溶け出してしまっています。
魔法瓶を使うことでポリフェノールを
効率的にとることができます。

  1. 魔法瓶に乾燥あずきを50g入れます
  2. 塩少々とコンソメキューブを1粒入れます
  3. 熱湯を400ml入れます
  4. 軽く振り、横にした状態で一晩放置して完成です(6~7時間)

残ったあずきの豆を有効活用

スープを飲んだ後に残った
あずきの豆にも驚きのダイエット効果があります。

あずきの食物繊維は
ごぼうの3倍、さつまいもの8倍に匹敵するため、
整腸効果が期待できるほか、
代謝を上げてやせやすい体を作る効果が期待できます。

あずき餃子

挽肉の代わりにあずきを使って餃子を作ります。

にんにくを加えることで血管拡張作用など
血流を良くする効果が期待できます。
血流が良くなることでカロリー消費量が上昇し、
更なるダイエット効果が期待できます。

  1. あずきをみじん切りにします
  2. 塩もみしたキャベツ・大葉・あずきを合わせます
  3. にんにくとしょうがを加えます
  4. 食材をよく混ぜ合わせます
  5. 混ぜた食材を餃子の皮で包んでよく焼きます

あずきミートソースパスタ

お肉の代わりにあずきを使った
あずきミートソースパスタは大変美味しいそうで、
スタジオでは大好評でした。

また、あずきハンバーグもオススメだそうです。

アボカドの種

アボカドの種には水溶性食物繊維が豊富に入っています。
食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、ダイエットに欠かせません。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。
サツマイモを始め多くの食品の食物繊維は不溶性です。
ダイエット効果が高いのは水溶性の方です。

水溶性食物繊維は胃の中でゼリー状に変化します。
余分な糖分を包み込んだ上に、腸で脂肪を吸着。
便と一緒にまとめて排出してくれます。
この水溶性食物繊維がアボカドの種により多く含まれています。

アボカドの種の調理法

アボカドの種を1cm幅にスライスし、
1リットルの水で30分煮出すだけで、
水溶性食物繊維たっぷりのアボカドの種茶が完成します。

味がきつい場合はレモンを入れるのがオススメです。

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトとは
最近はスーパーでも手軽に買えるブロッコリーの新芽です。
ブロッコリースプラウトにはこれまでダイエットでは
あまり重要視されてこなかった肝臓を活性化する役割があります。

肝臓の機能を活性化

肝臓の機能が低下すると脂肪の代謝利用が低下して
肥満につながっていくと考えられるようになってきました。

肝臓にはアルコールだけでなく、
体に入った糖や脂肪を分解するという重要な役割があります。
食べ過ぎ、飲み過ぎはこれを分解できるキャパをオーバーさせてしまい、
肥満に直結してしまいます。

ブロッコリースプラウトから摂取できるスルフォラファンという成分が
肝臓の機能をアップし、糖や脂肪を分解し体の代謝が良くなります。

ブロッコリースプラウトの食べ方

スルフォラファンを摂取できる食材は
ブロッコリースプラウト以外にほとんど存在しません。

ブロッコリースプラウトは味噌汁や鍋に投入して食べられます。
ハンバーグにももちろん合います。
味はおいしいそうです。
他にもお雑煮やそばの薬味や刺し身のツマ代わりとしても良いそうです。

ブロッコリースプラウトは3日に1回約20g食べるだけで
スルフォラファンの効果が3日間も持続します。
1パック100円で買えるため、2週間で400円とお財布にも優しい食材です。

ホットオリーブトマトジュース

トマトに含まれる成分、リコピンは悪玉コレステロールを減少させ、
美容なダイエットに効果的と最近話題です。

トマトジュースにオリーブオイルを足して600Wで90秒温めることで、
トマトの細胞壁が壊れてリコピンが外に出やすくなる上に
油と一緒に摂ることで吸収が高まる効果が期待できます。

このホットオリーブトマトのジュースを普段の食事に加えて摂取します。

 - ダイエット