お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

柏崎桃子(ももち)が離婚全容をブログで公開!離婚後に妊娠が発覚?

      2017/01/09

月曜から夜更かしへの出演をきっかけに
知名度を一気に上げたももち、こと柏崎桃子さん。
シングルマザーであるももちさんはブログで
育児や旦那との離婚を赤裸々に綴っています。
2016年2月から始まった育児日記はついに
旦那さんとの離婚へと突入しました。

スポンサーリンク

柏崎桃子

「ももち」というニックネームで知られる柏崎桃子さんは
18歳の時に出産した息子さんを一人で育てている
シングルマザー芸人です。

2015年に月曜から夜更かしに登場したところ、
マツコデラックスさんや
関ジャニの村上信五さんから面白いと大絶賛され、
一気に知名度を上げました。

今ではオフィシャルブログが
アメブロランキングで
常に上位に入るほどの人気ぶりです。

ブログ「育児日記」が大人気

ももちさんは育児や旦那さんとの離婚について
自分と少しでも似た境遇の方に知ってもらい、
勇気付けることができれば、という思いもあり
ブログで「ももちの育児日記」と題したテーマで
自身の経験を赤裸々に綴っています。

旦那との離婚全容

ももちさんは18歳で男の子を出産し、
24歳の時に離婚しています。

ブログではその離婚に至るまでを
生々しく告白しています。

見たことのないカード

夜勤の仕事をしていた旦那さんは
ある日、疲れて眠っていました。

その横に置いてあった
財布を手に取ったももちさんの目には
見たことのないカードが飛び込んできました。

借金したら離婚

それまで頻繁に借金を繰り返しては
ももちさんを苦しめてきた旦那さん。

ももちさんは旦那さんと次に借金をしたら
離婚しようという約束をしていました。

カードを見たももちさんの脳裏には
この「離婚」の2文字がよぎりました。

「別れよう」

トイレに起きた旦那さんにカードのことを問い詰めると、
旦那さんは遊びのために20万円の借金をしたことを白状しました。

ももちさんが「別れよう」と言葉をかけると
旦那さんは着替えを始めました。

この時、ももちさんは旦那さんに
家族の大切さに気づいて欲しいと思っていたといいます。

この言葉の重大さに気づいて
改心して欲しかったのです。

「出てくよ」

旦那さんは服をカバンに詰め込み、
「出てくよ」という言葉を残して出ていってしまいました。

連絡をしても返事がなく、
旦那さんの仕事先や実家に連絡をしてみても
旦那さんは一向に見つかりませんでした。

ももちさんは仕事にも手がつかず
呆然とした日々を数日間過ごしました。

捜索願

旦那さんが出て行ってから5日目、
ももちさんは新聞に挟まれていたチラシを手に
探偵に依頼することを決意しました。

探偵に電話をかけてファミレスで会ったももちさんでしたが、
料金が50万円というあまりに高い値段であったため依頼することを断念し、
その足で警察へ行き、捜索願を出しました。

帰ってきた旦那さん

捜索願を出した翌日、意外にも早く警察から連絡が来ました。
旦那さんが見つかったのです。
警察に声をかけられたおかげで、
旦那さんはももちさんからかかってきた電話に応じ、
家に帰ってきました。

しかし、旦那さんはいつもとは違って
おしゃれな格好をしていたといいます。
その服は家を出て行ったときとは違う服でした。

少しの口論の後、再び家を出て行こうとする旦那さんに
ももちさんは「出ていくなら車と離婚届置いていけよ!」と叫びましたが、
その声は非情にも旦那さんの心には届きませんでした。

旦那に女がいた

それから時々旦那さんとのメールのやり取りが行われました。
他愛もないやり取りの中で、
息子さんの卒園式を前にランドセルを買いに行く約束をした
ももちさんと旦那さんでしたが、
約束の日に旦那さんは姿を表しませんでした。

卒園式の日も旦那さんに来てくれるよう
お願いしたももちさんでしたが、
卒園式にも旦那さんは来ませんでした。

卒園式から数日後、旦那さんのお姉さんから連絡が来て、
再び旦那さんと会うことができました。

ももちさんの家に来た旦那さんから出た言葉は

「離婚してください…女がいます」

というものでした。

悲しみと怒りが混在したももちさんは離婚を了承し、
その日旦那さんは家に泊まっていきました。

翌日旦那さんのお母さんからかかってきた電話は
またしても衝撃的な内容だったといいます。

旦那さんのお父さんの葬式

電話の内容は旦那さんのお父さんが亡くなったという内容でした。

ももちさんは旦那さんの妻としての最後の仕事として
お葬式に参列しました。

帰り道、息子さんを両親に預けたももちさんと旦那さんは
2人きりで車で帰る途中、
毎年一緒に来ていたお花見会場に立ち寄ります。

「最後だから…」と言って手をつないだももちさんの目からは
大粒の涙が流れました。

離婚後に妊娠が発覚?

離婚後、息子さんが小学校に通い始めたももちさんですが、
毎日何をするでもなく、やる気が起きず、
ただ睡眠欲の赴くままに眠る生活が続いていました。

そんなある日トイレに行くと、
妊娠の兆候が見受けられました。

そして旦那さんにメールをしました。

「私、妊娠してたかもしれない」

2日後、ももちさんは旦那さんと産婦人科へ行きました。
やはり妊娠していたももちさんですが、
すでに流産してしまっていました。

「産んであげられなくてごめんね…」と手をあわしたももちさん。
それから1ヶ月もの間寝込んでしまいます。

再出発

ももちさんが寝込み始めてから1ヶ月。
体重は10kgも落ちてしまっていました。

ある日、息子さんの担任の先生から電話があり、
学校で毎日息子さんが暗いという話を聞きました。

お母さんを心配するあまり暗くなってしまっていた息子さんを思い、
ももちさんはついに立ち上がりました。

運転免許を取得し、職探しと学童保育探しが始まりました。
旦那さんに奪われていた車も返してもらい、
ももちさんの新しい日々が始まったのです。

 - お得情報