お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

宮沢りえ森田剛が交際でコメントは?露呈したジャニーズ危機とは?

   

10月27日発売の週刊新潮が女優の宮沢りえさんと
V6の森田剛さんの熱愛を報じました。
26日にWebサイト「デイリー新潮」で報じられると
ネットではすぐさまファンにより、男性が森田剛さんであることが突き止められました。
気になる本人のコメントは?

スポンサーリンク

宮沢りえ

宮沢りえさんは日本がバブルに沸いていた
80年代後半から90年代初め頃に
モデルやアイドルとして大活躍していました。

当時、人気絶頂の宮沢りえさんと
こちらも人気絶頂の貴花田関との
婚約、そして婚約破棄、または写真集発売など
多くの話題で世間から注目を集めました。

2000年代に入ると「たそがれ清兵衛」や「父と暮らせば」など、
多くの話題作に出演し
女優としての地位を確固たるものにしています。

2009年結婚~2016年離婚

2009年には元プロサーファーの男性と結婚しています。
入籍当時、すでに宮沢りえさんは妊娠しており
入籍から1ヶ月ほどした5月に女の子を出産しています。

しかし2012年には一部週刊誌で離婚することが報じれられ、
2016年3月には離婚が成立しています。

年下ジャニーズアイドルとの熱愛報道

3月に離婚が成立した宮沢りえさんですが、
2016年10月26日には早くも新恋人との熱愛が報道されました。

この日、Webメディアであるデイリー新潮は

宮沢りえの自宅に泊まった“年下ジャニーズアイドル”
事務所は「プライベートは任せています」

と題した記事で
宮沢りえさんと誰もが知るジャニーズのアイドルグループのメンバー
の熱愛現場の写真を掲載しました。

ネット記事では男性の顔が隠されていましたが、
腕の形や姿勢などからネットではすぐに
その男性がV6の森田剛さんであることが特定されました。

舞台「ビニールの城」で共演

宮沢りえさんと森田剛さんは2016年8月に上演された
舞台「ビニールの城」で共演しています。

2人はこの舞台での共演をきっかけに
急速に距離を縮めて交際に至ったと推測されます。

10月22日深夜から23日にかけて代官山でデートした後に
宮沢りえさんの自宅へと帰り、
その10時間後に森田剛さんだけが出て行ったといいます。

「プライベートは任せています」

この報道で気になったのが
ジャニーズ事務所が週刊新潮の取材に応じている点です。

ジャニーズ事務所の回答は以下です。

「プライベートなことは本人に任せています」

ジャニーズ帝国の危機

ジャニーズ事務所といえば、
男性アイドル唯一無二の絶対的な勢力を誇り、
日本の芸能史を牽引してきました。

恋愛報道はアイドルにとってはご法度です。

これまでも生じたいくつもの熱愛報道について
ジャニーズ事務所は沈黙を貫いてきました。

  • 松本潤さん、井上真央さん
  • 二宮和也さん、伊藤綾子さん
  • 中島裕翔さん、吉田羊さん

など、最近に限ってみても
ジャニーズアイドルが熱愛を報道されることは多々ありますが、
ジャニーズ事務所がコメントを出すことはありませんでした。

しかし今回の宮沢りえさん、森田剛さんの報道においては
ジャニーズ事務所は週刊新潮の取材に応じています。

2016年がターニングポイントに

2016年はジャニーズ事務所にとって
大きなターニングポイントとなった年でした。

これまで事務所の大黒柱として活躍してきた
国民的アイドルSMAPが解散を決定したことで
一般人が知りえなかった事務所内部の
「派閥」という内情が広く知られるようになりました。

その余波を受け、SMAP解散決定後は
ジャニーズ事務所のタレントが出演する番組が
軒並み低い視聴率を記録してしまうという事態が発生しています。

最近ではHey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演する
月9ドラマ「カインとアベル」の初回放送が
歴代最低の8.8%を記録しました。

来年には社長が交代するとの報道もあり、
このゴタゴタはしばらく収まりそうにもありません。

ジャニーズ事務所が取材に応じた理由

ジャニーズ事務所が週刊新潮の取材に応じた理由、
或いは応ぜざるをえなかったは理由は
一体何なのでしょうか。

報道規制不能?

一つは低視聴率や事務所の内情露呈により、
芸能界の勢力が弱まってきているという可能性があると思います。

9月には週刊文春にタッキーこと滝沢秀明さんの
SMAPメンバーへの暴言が掲載され、
大きな波紋を呼んでいます。

タッキー&翼がSMAP解散に週刊文春でコメント!中居が大激怒?

恋愛報道もそうですが、
こういったタレントイメージの下落につながるような報道は
これまでのジャニーズ事務所であれば規制できたはずだと思います。

森田剛を見限った?

SMAPがスマスマ生放送で公開謝罪を行った
2016年1月18日は記憶に新しいところです。

あの放送の中でジャニーズ事務所は木村拓哉さん以外の
4人に謝罪をさせることで騒動の収束を試みました。
結果的にはSMAP内部に潜んでいた歪みを更に大きなものにしたわけですが、
木村さん以外の4人は事務所から見限られたという
見方もできたかもしれません。

上述のタッキーの発言からも
ジャニーズ事務所が木村さん以外のSMAPメンバーを
守ろうという姿勢を感じ取ることはできません。

週刊新潮の記事には過去に森田剛さんが送ってきた
女性タレントや女優とのやんちゃな私生活についても触れられています。

これによると森田剛さんはこれまでも
幾度となく事務所に手を焼かせてきており、
森田剛さんが事務所から放任された末での
コメント発表になったのかもしれません。

森田剛さん以外のジャニーズタレントの交際報道に関しては
ジャニーズ事務所はコメントを出していないことからも
この線の可能性は高いのかもしれませんね。

本人のコメントは?

過去に別の女性との交際報道が出た際に、
森田剛さんは週刊誌の取材に対して
男気溢れる以下のような発言をしています。

オレの写真を使ったりとか、名前を記事にすることはいいんだけど、
彼女は大変なんです、いろいろ。
男はどうとでもできるからいいんだけど、
女の人だし、特殊な仕事じゃないですか。

今回の報道ではどのようなコメントをするのか気になりますね。

宮沢りえは笑顔で応答

10月29日、宮沢りえさんは
主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の
舞台挨拶に登場しました。

森田剛さんとの交際報道後、
初めての公への登場となった宮沢りえさんに対し、
報道陣からは報道の真偽などに関する質問が飛びました。

宮沢りえさんは終始無言を貫き、
報道陣に笑顔を見せたといいます。

ジャニーズ事務所の今後にも注目

ジャニーズ事務所が週刊新潮の取材に応じた理由を

  • 報道規制不能
  • 森田剛を見限った

という2つの観点から考えてみましたが、
勢力が弱まってきているにしろ
抱えているタレントを軽視しているにしろ、
何れの場合においてもジャニーズ事務所が
危機的状態にあることに変わりはありませんね。

宮沢りえさんと森田剛さんの熱愛にも注目が集まりますが、
大きな転換期を迎えているジャニーズ事務所の
今後の動向からも目が離せません。

 - お得情報