お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

宮川実が失明から復活しJBCクラシックへ!ハートネットTVで特集

      2016/01/15

1月11日のハートネットTVでは宮川実騎手を特集します。
宮川実さんは全国で唯一の片目でレースに挑む高知競馬のジョッキーです。

スポンサーリンク

"人馬一体"で勝つ ~片目のジョッキー・宮川実~

宮川実さんは地方競馬・高知競馬場の
打越初男厩舎所属の騎手です。

keiba1

プロフィール

  • 出身:高知県
  • 誕生日:1982年2月10日
  • 身長:165cm

トップジョッキーへ!ハルウララに騎乗も

宮川実騎手は1999年10月2日にデビューし、
カタマルヒーローで初騎乗初勝利を果たしました。
その後順調に勝ち星を重ね、
113連敗で有名になったハルウララにも騎乗しました。

2007年のこうち・福山スタージョッキーシリーズでは総合優勝しています。

左目の失明から奇跡の復活

2009年5月2日に騎乗したクラウザーサンが故障し、
落馬した際に顔面を複雑骨折し、左目を失明する重傷を負いました。
1ヶ月程して退院して療養生活を始めましたが、
1年間の休養を余儀なくされます。

そして2010年5月29日、レースに復帰しました。
この日のレースはメインレースと最終レースを除いた全てが
宮川実騎手の復帰を祝う冠協賛レースで埋め尽くされたました。

  • R1:実!復帰おめでとう特別3歳ロ
  • R2:実!復帰おめでとう特別3歳イ
  • R3:実さん!おかえり特別C3-3
  • R4:復帰おめでとう!特別C3-4
  • R5:実さん!おかえり特別C2-5
  • R6:実さん!おかえり特別C2-4
  • R7:実!!復帰記念特別C2-3
  • R8:復帰おめでとう!特別C2-2
  • R9:高知ぼうしパン特別C2-1選抜
  • R10:ファイナルレースC1-4記者選

翌日に復帰後初勝利を上げています。

JBCクラシックへ

2015年11月3日、地方競馬最高峰のレース・JBCクラシックでメイショウパーシーに騎乗し
16頭中16番人気、着順は14着という結果でした。

ハートネットTVではJBCクラシックに際し
宮川騎手がどんな気持ちでいたのかに迫ります。

 - お得情報