お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[みなさんのおかげでした]ホタテとカキのバターすき焼きと黒もつ鍋

      2016/01/29

1月28日のとんねるずのみなさんのおかげでしたではCメン75が放送されました。
ゲストに渡部篤郎さんを迎え、
中央区銀座の「夢酒みずき」と大田区大森北の「芝浦食肉」に行きました。

スポンサーリンク

鍋のシメ飯

食事の最後に訪れる至福の瞬間、
鍋のシメ飯を調査し紹介するコーナーです。

出演者

  • 渡部篤郎
  • 設楽統(バナナマン)
  • 日村勇紀(バナナマン)

中央区銀座「夢酒みずき」

ホタテとカキのバターすき焼きから作るシメ飯
(1人前2000円)を調査しました。

具材はホタテ・カキ・ネギ・春菊です。
にんにくとバターで味付けされています。

あっさり味

バターで味付けされていますが、あっさりしているそうです。
卵をつけないのですき焼き感はあまりないそうです。

シメ飯はカレー

ホタテとカキの魚介エキスが凝縮されたスープに
かつおダシが入ったカレーの割下を入れスープにとろみをつけます。
それをご飯にかけて食べます。

風味豊かで甘めのカレーに仕上がります。

大田区大森北「芝浦食肉」

濃い醤油味で知られる富山ブラックラーメンをもとに
醤油。丸鶏から作られた黒いスープを使用した黒もつ鍋
から作るシメ飯を調査しました。

鍋底にはわずかな量しか手に入らない大トロホルモンが
敷き詰められており、キャベツで蒸し焼き状態にされています。

臭みがなく、弾けてなくなる

もつは10年振りという渡部さんでしたが、
臭みがなく、おいしいと感想を述べました。

日村さんは「本当に弾けてなくなるんだ」と感動していました。

シメ飯は脂そば

スープにもらし・にんにく・ラードを入れます。
ちぢれ麺を入れスープと絡ませます。

もつの旨味が凝縮されたスープにちぢれ麺を絡ませ
たっぷりのネギと海苔がウマさを倍増させるシメ飯です。

 - グルメ