お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

めまいの対処法とは?サプリメントめぐりの葉酸で効果的に予防する!

      2016/12/20

通勤中の電車や階段の上り下りなどで
急なめまいに襲われたことはありませんか?
めまいは現代病の一つとして数えられ、
ストレスや不規則な生活リズムによっても引き起こされます。
めまいの原因や対処法について調べてみました。

スポンサーリンク

めまい

めまいは日本における現代病の一つであり、
日本人の10人に1人が一生のなかで経験すると言われています。

現代病とは過去にはなかった病気で、
産業の発達や生活習慣の変化に伴い
近年になって発症するようになった病気のことをいいます。

ストレスや孤独感がめまいの原因となることがあるため、
めまいは現代病のくくりに入っています。

めまいの症状

めまいの症状は大きく分けて
以下の3つに分類されます。

  • 回転性めまい
  • 浮動性めまい
  • 立ちくらみに似ためまい

回転性めまい

回転性めまいは周りや自分自身がグルグルと回っているように
感じるめまいのことで、
突然激しく襲われることもあります。

回転性めまいと一緒に吐き気や嘔吐、
耳が聞こえにくいといった症状が現れることがあります。

乗り物酔いに似た状態で、
自律神経が大量の情報を処理しようとすることで
脳内で混乱を起こし、吐き気を引き起こします。

原因

回転性めまいの原因の一つとして考えられているのが
メニエール病です。

メニエール病とは耳の内側でリンパ液のバランスが
崩れたことによって起こると考えられています。

また、寝ている状態から急に起きたときに
回転性めまいに襲われることがあります。

これは三半規管内に耳石が浮いている状態になっている
ことが原因と考えられています。

耳石は耳の奥にあるもので、
体のバランスを取る役割があります。

浮動性めまい

浮動性めまいは空にふわふわと浮いて
歩いているように感じるめまいです。

回転性めまいとは異なり、
急に襲われるといったことは少なく、
そのほとんどの場合が徐々に回数が増えたり、
めまいを感じる時間が長くなったりします。

原因

目の疲れや神経の疲れなどが原因と考えられており、
一日中パソコンやスマホを見ている人などが
悩まされる場合が多いようです。

更年期障害のひとつとして考えられることもあり、
自律神経に関連があるといわれています。

立ちくらみに似ためまい

立ち上がったときにクラっとしたり、
急に目の前が暗くなったりする症状もあります。

場合によっては失神を伴うこともあります。

原因

脳に血液や酸素が十分に送られていないことが原因で
立ちくらみは起こると考えられています。

医学的には起立性低血圧とも言われています。

めまいの予防法

めまいの予防法は規則正しい生活をして、
ストレスをためないようにする他、
食べ物により予防することもできます。

医師などがオススメしている
めまい予防に効果的な食べ物は以下です。

栄養素 食べ物
αリノレン酸 サバ、イワシなどの青魚
トリプトファン 納豆、豆腐などの大豆製品
ビタミンE お肉
ビタミンB 玄米・野菜
ビタミンC 柑橘類
マグネシウム ナッツ
亜鉛 魚介類、レバー

サプリメント

めまいを予防するために食べなければならない
食べ物は肉、野菜、魚介類など
非常に多岐にわたります。

すべてをまんべんなく、
かつバランスよく摂取していくのは大変です。

めぐりの葉酸は1日3粒飲むだけで
めまい予防に効果的な栄養素の大部分を摂取することができます。

まとめ

めまいには様々な症状があり、
バランスのとれた食生活や規則正しい生活、
ストレスを上手に発散することで
予防することができます。

サプリメントも有効活用し、
めまいの予防を図りたいものです。

 - 健康