お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[マツコの知らない世界]秋葉原のカレーを浅野さんが紹介!

   

2月9日のマツコの知らない世界では
「マツコの知らない秋葉原ランチの世界」を放送しました。
25年間で5500食もの秋葉原ランチを食べた男・浅野さんが、
厳選ランチを紹介しました。

スポンサーリンク

秋葉原ランチオタク浅野さん

秋葉原は言わずと知れたオタクの聖地です。
漫画、アニメ、アイドルなど数あるアキバの趣味の中で
なぜかランチにハマったオタクがいました。

秋葉原ランチオタク、43歳の浅野さんは
同人誌「アキバdeごはん」を自腹で出版しています。
15巻も出しているそうです。

秋葉原は15年間で乗客者数が約2倍になったそうです。

日本一のカレー激戦区

秋葉原は今、知る人ぞ知る
日本一のカレー激戦区になっています。

カレー屋は元祖カレーの街、神保町は80店舗ほどですが、
秋葉原は110店舗もあります。

カムイ「チキン野菜カレー」 890円

シャバッと薫る、コリッと野菜
試される北の大地のスープカレーです。
スープカレーはご飯をカレーに浸すのが一般的だそうです。

店内にスパイスを擬人化したキャラクターが所々に描かれている
サブカル色が強いたたずまいのお店です。
野菜の鮮度にごだわり、冷凍物は一切使っていません。

ベンガル「チキンカレー」 880円

電気街より徒歩0分、
スパイスが導く異国、心のランデブー、
昭和39年創業の秋葉原一の老舗です。

20種類のスパイスを使ったこだわりのカレーで、
お店の方はインドの方ではなく、スリランカの方です。

玉ねぎの酢と唐辛子漬け、アチャールをかけて食べます。

カレーノトリコ「あいがけカレー」 1200円

ふらふらと漂う香りに誘われて
ツウなカレーのトリコに虜なお店は
柳森神社のそばにあります。

ドライカレーとインド風カレーの2つを合わせたカレーです。
スープにはスパイスの他に日本の調味料も盛り込んでいます。

おいしいお出汁にスパイスを入れた感じだそうです。

牛舎「ハンバーグカレー」 1230円

アイラブミートしたたる肉汁、じゅわじゅわり
華麗なバーグの謝肉祭なお店は蔵前橋通りのにあります。

ハンバーグは粗挽き✕細挽きの牛肉100%で、
カレールウは半日以上煮込んだ牛すじ入りです。

カレー屋以外のお店も紹介

浅野さんはカレー屋さん以外にもお店を紹介してくれました。

モーゼスさんのケバブ「チキンケバブサンド」 500円

ビルの谷間に鎮座ましましたるケバブ店のケバブです。
店主さんはモーゼスさんではなく、
モーゼスさんは今はいないとのことでした。

赤津加「まぐろ山かけ定食」 780円

変わりゆくこの街で、
変わらぬくつろぎ、味わい、たたずまいのお店です。
築地直送のバチマグロを使用しています。

あたりや食堂「雷々麺」 700円

故郷の家族伝来・三代目
雷々麺で心を射止めんとするお店です。
麺はチャンポン麺を使用しています。

鶏ガラがベースのためあっさりとした後味です。
鹿児島串木野産のさつまあげが入っています。

匠「合盛り」 970円

そば飯・ご飯試合はこちらにて
ざると向き合う真剣勝負のお店です。

そば殻なしとそば殻ありの合盛りです。
つゆは枕崎産かつお節自家けずりと
小豆島の生醤油を使用しています。

 - グルメ