お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

マヌカハニーの食べ方は?意外な活用法や効果を紹介!ヨーグルトとは相性が悪い!?

   

話題沸騰のスーパーフード、
マヌカハニーは主にニュージーランドや
オーストラリアに生息する
マヌカという植物の花の蜜が原料のハチミツです。
テニスの世界No.1プレイヤーであるジョコビッチ選手など
一流のアスリートが体調維持のために
毎朝食べているとして話題になっています。

スポンサーリンク

高い抗菌作用

マヌカハニーとは抗菌作用が高く
体の余計な菌を排除すると言われ
免疫力を高めることで注目されているハチミツです。

マヌカハニーに期待できると言われる効果

マヌカハニーにはピロリ菌の減少にも
効果が期待できるそうです。

  • ピロリ菌減少
  • 風邪・インフルエンザ予防
  • 虫歯予防
  • 口内炎予防
  • 整腸作用
  • 切り傷や火傷に塗ることで炎症を抑える

ちなみにMGOの数値が高いほど値段も高くなります。

MGO(メチルグリオキサール)

MGOとはメチルグリオキサールの略です。

ハチミツには抗菌力があるため、
江戸時代には薬を作る材料として
欠かすことのできないものでした。

マヌカハニーには他のハチミツの何倍もの
メチルグリオキサールが含まれています。

これは強い抗菌採用物質なのですが
MGOの数値は1kg中にどのくらい入っているのかを示した数値です。
MGO 400+であれば1kgに400mg以上入っているという意味になります。

日々の健康維持には100+
より強い効果を期待するには400+
(免疫力が下がってしまう病気などをお持ちの方)
という風に選べば良いそうです。

特に何か病気などがあるわけでもなく
健康維持のために摂取している方は100+を選びましょう。

国立病院機構の仙台医療センターでは
マヌカハニーの抗菌力に注目し、
手術後の化膿止めとして使用することもあるそうです。

マヌカハニーの正しい食べ方

マヌカハニーは満腹の状態で
摂ってしまうと抗菌作用が弱まってしまいます。
食後に摂るのは医学的にNGな食べ方です。

医学的に正しい食べ方は
空腹時に直接なめるという食べ方です。

詳しいメカニズムは分かっていませんが、
マヌカハニーの抗菌成分は
胃に食べ物が入っていない状態の方が
胃の粘膜の隅々にまで届きやすいそうです。

マヌカハニーの摂りすぎに注意

マヌカハニーを摂りすぎると
糖分を摂りすぎることになってしまい、
血糖値の上昇につながるので
高血圧や血管疾患を引き起こす一因になってしまいます。

1日の適量は
ティースプーン2~3杯です。

ヨーグルトとマヌカハニーは相性が悪い

ヨーグルトに入れて食べるという人が多いと思いますが
実はヨーグルトに入れてしまうと
ヨーグルトの乳酸菌が半分以下になってしまいます。

マヌカハニーの抗菌作用によって
乳酸菌が減ってしまうので
2つを合わせて食べることはオススメできません。

マヌカハニーの意外な活用法

マヌカハニーは食べる以外にも
様々な活用法があります。

喉が痛い時

喉などに炎症を起こしているときは
マヌカハニーの成分が喉の粘膜に付着しやすいように
そのままスプーンなどで食べるほうが良いです。

寝る前には温かいお湯にマヌカハニーを溶かして飲むと
眠っている間にウイルスと戦ってくれます。

火傷や切り傷

マヌカハニーを傷口に塗布してガーゼで抑えます。
マヌカハニーにの殺菌作用で傷口が清潔に保たれ、治りが早くなります。

にきび

殺菌作用があるので、
肌のニキビなどの炎症に直接塗る方法もオススメです。

しかし枕などの寝具が汚れる可能性があるので
就寝前には水で洗い流すなどしたほうが良さそうです。

 - 健康