お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

清原和博の転院先はどこ?国立精神・神経医療研究センターが有力

      2016/04/23

覚醒剤取締法違反の罪で起訴された清原和博被告(48)。
3月17日の保釈後に千葉県松戸市内の病院に入院していましたが、
別の病院に転院したことが21日、関係者への取材で分かりました。

スポンサーリンク

転院する前に焼肉弁当の差し入れ

転院をする前日、
報道陣に対して清原さんの行きつけの焼肉屋だという店の
焼肉弁当が差し入れられました。
1個2000円はするという弁当を30個。計6万円です。
ネット上では叙々苑の弁当であるという噂がありますね。

その翌日、清原さんは人知れず病院を転院しました。

元々入院していたのは千葉県松戸市の千葉西総合病院でしたが
転院先は精神科のある都内近郊の病院と言われています。

うつ状態

保釈から数日経過しましたが、
依然として逮捕されたショックと後悔から
入院中も気分の落ち込みが激しい様子だったといいます。

そのため精神科のある病院に転院したと言われているのです。
千葉西総合病院には精神科がありませんでした。

清原の転院先は?

国立精神・神経医療研究センターが有力とされているようです。
糖尿病もあるとされているので
薬物治療と糖尿病、うつ状態という最悪な状態を
治療するためにより治療に専念できる病院へ転院されたのでしょう。

身元引受人

保釈前から誰が身元引受人となるのかが話題となっていましたが
結局父親である洋文さんが身元引受人となりました。

アントニオ猪木さんなど著名人が
身元引受人になるのではないかと言われていました。

当初はお父様では高齢すぎるという理由や
体を壊していることから難しいのではと言われていたからです。
しかし結局は近しい親族になったようですね。

親族といえば元奥様の亜希さんが改名したことも大きな話題となりました。
関連記事:清原亜希が改名した理由!工藤静香のアドバイスが的確で凄い!

まとめ

お父様も体が悪いというのに
大変お気の毒なことですね。

各方面に大きな影響を与えた清原さんの逮捕ですが
今後はしっかりと更生し、
迷惑をかけたご家族や関係者を安心させてあげて欲しいものです。

 - お得情報