お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[キスマイブサイク]風邪を引いて無理をしている彼女の癒やし方

      2016/02/14

2月8日のキスマイブサイク、ゲストは新川優愛さんでした。
ブサイクランキングは風邪を引いて無理をしている彼女の癒やし方でした。

スポンサーリンク

ブサイクランキング

大事な仕事が残っているにも関わらず
風邪を引いてしまった彼女のマイコさん。

そんなとき、無理をする彼女に
どう対応するのかをランキングしました。

ポイントは風邪の症状に合わせてどう対応するのか、
無理をする彼女をどう癒せるのか、です。

今回は女性100人の評価が全体的に高かったため、
第4位までがカッコイイになっています。

4位 玉森裕太

症状は「風邪全般」です。

玉森さんはみかんを買って帰ってきました。
風邪に効くツボがあるから手をかして、と言い手を握ります。

親指の付け根にある呼吸器の働きを良くするツボを刺激します。
顔にある鼻づまりに効くツボを押しました。
最後にめっちゃ効くツボがると言ってキスをして
「マイコの風邪が早く治るように半分もらってきました」
とささやきました。

3位 横尾渉

症状は「喉が痛い」です。

マイコをベッドに行くように促します。
マヌカハニーという殺菌作用があるはちみつを入れた
温かい紅茶を作りました。

仕事を代わりにやっておくと言い、
マイコを寝かせてあげました。

早く直して早くデートしようねと頭をポンとしました。

2位 北山宏光

症状は「喉が痛い」です。

喉が痛いと言うマイコに
生姜とコンソメのスープを作りました。

仕事を代わりにやりながら
寝ちゃいなと言ってマイコを寝かせました。
寝付こうとするマイコにキスをして
「一番は人にうつすと良いらしいよ」と言いました。

5位 二階堂高嗣

症状は「寒気がする」です。

体が温まる飲み物を作ると言い、
ホットワインを作りました。

中に入っているオレンジ、キウイ、リンゴが入っていて、
それぞれ腸の働きを助けてくれる、披露回復に効果がある
などウンチクを語りました。

6位 宮田俊哉

症状は「食欲がない」です。

食欲なくても食べられそうなスープを作りました。
宮田さんが小さい頃にお母さんがよく作ってくれた
宮田家特製スープです。

玄米のスープでした。

7位 千賀健永

症状は「熱がある」です。

USBで暖かくなるブランケットを持ってきました。
ヒザにかけて下半身が暖かくなったところで
「上半身はどう?」と言い抱きしめました。

「俺はUSBいらないから」という千賀さんの言葉に
スタジオからは悲鳴と笑いが漏れました。

1位 藤ヶ谷太輔

症状は「食欲がない」です。

ニンジンと生姜と甘酒のホットスムージーを家で
作って持ってきました。
甘酒は飲む点滴と言われていて体に良いそうです。

飲むときに「熱いよ」と優しい言葉をかけます。

マイコが飲んだ後に「俺にもちょうだい」と言って飲もうとすると
マイコは「だめだよ、風邪がうつっちゃう」と言います。
それでも「マイコならいいよ」と言い、飲みました。

さらに「まだ体しんどい?」と聞き、額を合わせました。

ランキング結果

  • 1位 藤ヶ谷太輔
  • 2位 北山宏光
  • 3位 横尾渉
  • 4位 玉森裕太
  • 5位 二階堂高嗣
  • 6位 宮田俊哉
  • 7位 千賀健永

 - キスマイBUSAIKU!?