お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[金スマ]小林幸子の4年ぶり紅白歌合戦に密着!

   

1月22日の中居正広の金曜日のスマたちへは
小林幸子がNHK紅白歌合戦に4年ぶりに復帰した舞台裏に密着した
模様を放送しました。

スポンサーリンク

小林幸子が紅白歌合戦で復活

4年前に起きた事務所トラブルをきっかけに小林幸子さんは
芸能界から姿を消してしまいました。
そして2015年の紅白歌合戦に出場し、ドン底から復活しました。
紅白歌合戦への強い思いも明かしました。

出演者

  • 大竹しのぶ
  • ベッキー
  • 室井佑月
  • 假屋崎省吾
  • 山田美保子

衣装製作に密着

埼玉県吉川市の株式会社テルミックで扇を製作

毎年のように紅白に出ていた頃は
半年かけて衣装を用意していたそうです。
去年紅白への出場が決まったのは1ヶ月前なので、
急ピッチで準備が進められました。

埼玉県吉川市の株式会社テルミックで衣装の一部が作らえていました。
作っているのは扇の羽根の部分の衣装でした。
紅白の15日前の時点でまだ6割程しかできていませんでした。

衣装なのにミシンではなく、溶接作業が行われていました。
衣装合わせが行われるのは5日後ということでした。

千葉県ではスカートを製作

紅白まで14日、千葉県の倉庫でも
スカートの部分の衣装製作が進められていました。
スカートは横幅だけで12mもありました。

こちらで陣頭指揮を取るのは
2000年から小林さんの紅白を担当している松山秀生さんでした。

松山さんは元マジシャンです。
イリュージョンの演出・技術を駆使して
これまで衣装は製作されてきました。

衣装合わせ

紅白本番まで10日と迫った12月21日、
衣装合わせが行われ、それぞれの部品が初めて合体しました。
組み上げに7時間もかかりました。

紅白で歌った曲「千本桜」

千本桜は小林幸子さんの曲ではありません。

近年小林幸子さんはインターネットの動画サイトや
コミックマーケットなどで活躍の幅を広げていますが、
千本桜はそんな文化を象徴する
音楽合成ソフトで作られた声で歌うバーチャルアイドル「初音ミク」の曲です。

ニコニコ動画の字幕システムを紅白に導入

紅白まで13日、小林さんは演出の打合せを行っていました。
今回の演出は山本征広監督です。
山本監督とはネット動画サイト「ニコニコ動画」のイベントで知り合い、
多くのライブの演出を担当してきたそうです。

ニコニコ動画では視聴者が感想コメントをパソコンに打つと画面に表示されますが、
その字幕システムを紅白にも導入します。

古賀政男先生へお墓参り

紅白の2日前、
小林さんは旦那さんと共に作曲家・古賀政男さんのお墓参りに行きました。
9歳の時に素人歌番組でグランドチャンピオンになった小林さんを
審査委員長だった古賀政男さんがスカウトし、歌手小林幸子が誕生したのです。

古賀さんと同じ場所に入りたいということで、
同じ敷地に小林さんの両親のお墓もありました。

巨大衣装の原点

小林さんの母・イツさんは精肉店を営んでいました。
元々サービス精神が旺盛だったお母さんはオマケをすることで有名だったそうです。

この「おまけ精神」をお母さんから知らない内に教わっていたことが
紅白の衣装に発展していったような気がする、と小林さんは語ります。
人を喜ばせるサービス精神が巨大衣装の原点でした。

紅白前日にはメガ幸子故障も本番は大成功

紅白前日のリハーサル中に布がひっかかり、
メガ幸子の部分が下に落ちてしまい、ニュースになりました。

調整は夜遅くまで行われ、本番は無事に終わりました。

小林幸子復活までの過程

金スマ後半では紅白での復活までの過程も放送されました。

関連記事:[金スマ]小林幸子のお家騒動の真実!紅白復活の裏側で何が!?

 - 金曜日のスマイルたちへ