お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

筋膜リリースで肩こり老け顔解消!画像付きでストレッチを解説!

   

4月27日のノンストップで最近話題の筋膜リリースが紹介されました。
肩こりを撃退し美しい姿勢を作るには筋膜が大切だといいます。
筋膜リリースの効果は?やり方は?
筋膜リリースの第一人者竹井仁さんが詳しく解説してくれました。

スポンサーリンク

先生

  • 医学療法士 竹井仁

筋膜リリースの第一人者で
数多くのテレビ番組にも出演されています。

関連記事:[ジョブチューン]医者ぶっちゃけ!名医が紹介する健康法とは!?

筋膜とは?

筋膜とは文字通り筋肉を包み込んでいる膜のことです。
ボディースーツのように筋肉のまわりを包み込んでいます。
第二の骨格とも言われています。

イメージとしては
鶏肉の皮を剥がすときに皮と肉の間に薄くある
膜のようなものが筋膜だそうです。

コリの原因は筋膜のねじれ

コリの原因の一つは筋膜のねじれだと言います。
筋膜は全身を縦横斜めに張り巡らされています。
一つがねじれると、どんどんとねじれが全身に波及していきます。

筋膜をほぐす効果

筋膜をほぐすことで

  • 筋力と柔軟性の改善
  • 疲れにくい体づくり
  • 血行促進効果

が期待できます。
全身の代謝が上がることでダイエットも期待できます。

筋膜リリース体操

そんな筋膜のねじれを解消する簡単な体操が紹介されました。
肩こりや腰痛に悩む方はぜひ行って見てください。

縦に伸ばすL字体操

縦に縮こまった筋膜をぐっと伸ばす運動です。
腰痛による腰のハリを軽減したり、
肩こりの人は肩甲骨が大きく動くので
肩甲骨まわりの循環が良くなります。

  • 1、足を肩幅に開き机に手をつきます
  • 2、股関節を中心に体を曲げ、手を遠くに伸ばします(腰の角度は90度)

手も頭もまっすぐ伸びている感覚で45秒キープします。
慣れてきたら時間を伸ばしてください。
肩から腰、ふくらはぎまでのの背中側と胸の筋膜を中心に
縦方向にググッと伸びます。

横に伸ばす背中シェー体操

  • 1、右手を頭の後ろ、左手は腰の後ろに、ひじの角度は90度
  • ここで脇の下をしっかりのばします。
    kinmaku

  • 2、両手を時計回りにまわして30秒キープします
  • kinmaku

  • 3、足を交差し体を倒し30秒キープし脇腹を伸ばします
  • kinmaku

  • 4、倒した方向に(首だけ動かし)鼻を近づけて更に30秒キープ

これを左右対称に行います。

頭の後ろ、首、肩甲骨まわりの骨、足先まで
横方向をしっかり伸ばすことができますので
首コリ、肩コリ、腰の横側の痛みなどに効果が期待できます。

斜めにほぐす見返り美人体操

  • 1、右足を前に出し、膝をかるく曲げます。左手は机に添えて起きます。
  • kinmaku

  • 2、右足側の手を上に伸ばし30秒キープします
  • kinmaku

  • 3、上げた手の方向に体をねじって30秒キープ
  • kinmaku

  • 4、左手ひじをテーブルについて体をひねって30秒キープ
  • kinmaku

肩こり解消手旗式体操

上記の3つの運動をした後に行うとより効果的です。
座って行うこともできます。

  • 1、右手を斜め後ろ下方向にのばし、左手で右肩をおさえます
  • kinmaku

  • 2、あごを引いて首を左に倒します
  • 3、右耳を肩より前に出し30秒キープします。
  • 4、鼻を方に近づけるようにして20秒キープ

これを左右行っていきます。
首から肩の深いところが伸ばされとても気持ち良いです。
左右3セットが理想ですが、
細かな空き時間(トイレなど)を使ってちょこちょこやりましょう。

美しい姿勢に!バレリーナ風体操

猫背を改善する体操です。

  • 1、右手を自分の顔の前にかざし、左手はおしりの後ろへ
  • kinmaku
    kinmaku

  • 2、右足を一歩前に出して軽く曲げます
  • 3、右の手のひらを斜め上へ、左の手のひらを斜め下へ下げ30秒キープ
  • kinmaku

  • 4、体を左にひねって30秒キープします
  • kinmaku

左右行うと姿勢が整います。

注意点

  • 力まかせに伸ばさない
  • 反動をつけない
  • 痛みを我慢しない

老け顔解消体操

老け顔というのは猫背になり、前の方に筋膜が引っ張られ
後ろが固くなり重力に逆らえなくなった皮膚が垂れ下がっていくことが原因の一つです。
悪い姿勢で行っても意味がないので姿勢を正して行いましょう。

  • 1、腕を肩の高さ 左右の人差し指をつけ胸の前でひし形にします
  • 2、ひじを支点に両手を真上にあげ10秒キープします
  • (倒れた肩甲骨を起こしていくように)
    kinmaku

  • 3、舌を上に付き出して10秒キープします
  • (あごは引いたままおこないます)

  • 4、体制をキープして最大限のスマイルで10秒
  • 5、笑顔のまま目を大きく見開いて10秒
  • 6、顔のすべてのパーツを大きく広げて10秒

1日3セット行います。

まとめ

紹介されたこの体操を一通り行うだけでも
体がぽかぽかし、汗をかく人もいると思います。
凝り固まってしまった筋膜を解き放って、美しい体を手に入れましょう!

 - 健康