お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

カップヌードルおすすめのトッピングやスープの再利用法とは!?

   

2月13日のジョブチューンは国民的大ヒット食品のヒミツSPでした。
カップヌードルの人気のヒミツを紹介した他、
日清の社員がおすすめするトッピングやスープの再利用法が紹介されました。

スポンサーリンク

日清食品カップヌードル

1971年世界初のカップ麺「カップヌードル」が誕生しました。
その手軽さから当初、若者の間でブームになり
日本中が注目したあさま山荘事件では
機動隊がカップヌードルをすする姿が話題となり
一気に国民食となりました。

国内での累計販売数が200億食を超え、
世界80か国の累計販売数は380億食を突破しています。

1971年の発売以来、45年間売上No.1を走り続けています。

プロフェッショナル

スタジオには
ブランドマネージャー、藤野誠さんと
商品管理や新商品開発を担当している宝生彩貴さん
が登場しカップヌードルについてぶっちゃけました。

パネラー

  • 設楽統(バナナマン)
  • 日村勇紀(バナナマン)
  • 土田晃之
  • 森公美子
  • チャンカワイ
  • ホラン千秋
  • 佐野ひなこ

カップヌードルはスープの味に合わせて・・・

麺の太さを変えています。

生麺の状態で比較すると、
赤いパッケージのレギュラーは1.5mmです。
カレーは1.8mmです。

カレーはスープが濃厚であるため
細い麺を使ってしまうと麺がスープに負けてしまいます。

麺が細いと麺と麺の間にすきまがいっぱいあるので
スープを引っ張りあげすぎてしまいます。
そのため濃厚なスープには太い麺を合わせることが多いそうです。

ミニ麺はレギュラーサイズより麺が細い

レギュラーサイズが1.5mmに対し、
ミニは1.25mmです。

工場に潜入取材

日清食品滋賀工場に潜入取材をし、
カップヌードルのヒミツを大公開しました。

麺のコシのヒミツ

麺の主な原材料は小麦粉です。
麺にコシを生むかん水、塩が入った練り水を加えて混ぜ合わせ、
麺の生地を作ります。

麺の生地ができたらローラーで1mm以下の薄さに生地を伸ばしていきます。

何度もローラーで圧力をかけることにより、
麺にコシが生まれます。

ちぢれ麺のヒミツ

薄く伸ばした生地を切り出し機にかけた後、
特殊な装置で麺に程よい抵抗を与えると
インスタントラーメン特有の縮れた麺になります。

麺が縮れていることによって
麺をはしで持ち上げた時にスープがたくさんついてきます。
スープと麺をバランス良く食べることができます。

また、麺同士がくっつかずほぐれやすくなります。

麺も味付け

出来た麺は蒸し機にかけられ
高温の蒸気で麺を蒸していきます。

蒸された麺をスープにくぐらせて
麺自体にも味付けしています。

カップヌードルの種類ごとに麺の味付けも変えています。

赤いパッケージのレギュラーでは
醤油やチキンが入ったスープで味付けています。

カレーはポークが強めのスープで味付けしています。

麺を油で揚げる

つながったままの麺を約30cmにカットし、
一食分の型に入れられ、高温の油で揚げていきます。

油で揚げることによって麺に小さな穴が開きます。
お湯を注ぐとその穴にお湯がしみこんで3分間で戻るようになります。

また、油で揚げることによって
インスタント麺特有の香ばしい風味が生まれます。

麺を容器に入れる

こうしてできた麺は冷却器で冷やされた後、
カップをかぶせて容器に入れられます。

容器の断面を見てみると
カップの中で麺が宙吊りになっています。

下に空間があることによって
お湯を入れた時に下にもお湯が入り、
上からも下からも熱が加わり
麺が均一に戻るようになります。

また、麺が容器に固定されるので
輸送中に壊れにくくなります。

フタで密閉して完成

最後に粉末スープとフリーズドライした
計5種類の具をトッピングし、
フタで密閉したらカップヌードルが完成です。

カップヌードルに入っている2種類の肉

元々はダイスミンチと呼ばれる
豚肉や野菜のミンチを固めたものが入っていました。

その後にチャーシューをサイコロ状にカットした
コロ・チャーという肉を入れるようになりました。

しばらくコロ・チャーのみを入れていましたが、
ダイスミンチのファンが多く、
2015年4月から両方入れるようになりました。

エビのヒミツ

カップヌードルに入っているエビは本物のエビです。

創業者の安藤百福さんが開発したときに
世界中から一番カップヌードルに合うエビを探してきました。

インド洋の近海でとれているエビで
大きさ、形、色、味がカップヌードルに一番良いとされました。

カップヌードルの発音

カップヌードルの正式な表記は
ヌードルの「ド」が小さくなっています。

これは英語のNOODLEの発音に近づけるために
「ド」を小さく表記しています。

おすすめのトッピング

レギュラーに温かい豆乳を入れると
一気に和風テイストになりおいしいそうです。

シーフードには海苔の佃煮がおすすめです。
とんこつスープのコクと磯の香りがマッチしておいしいそうです。

余ったスープの再利用法

残ったスープで作る茶碗蒸しがおすすめです。

スープ茶碗蒸しの作り方

残ったスープ(約70cc)にだし汁(約10cc)と溶き卵(1個)を
加えて混ぜあわせ電子レンジで1分30秒温めるだけです。

 - グルメ