お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ジョブチューン]ユニクロの安さの秘密!錦織のユニフォームは特注品!?

   

2月6日のジョブチューンはユニクロを特集しました。
ユニクロの安さの秘密や錦織圭選手のユニフォームについてぶっちゃけました。

スポンサーリンク

日本一のアパレルブランド

1984年広島市に1号店がオープンし、
規格外の安さが話題となり全国に出店しました。

今では47都道府県すべてに844店舗を構え、
海外はドイツ、アメリカ、ロシア、フランス、イギリス、中国など
864店舗を展開しています。

その売上は年間1兆円を超え、
アジアではダントツの1位です。

世界の名だたるブランドの中でも第4位です。

  • 1位 ZARA(インデックス)
  • 2位 H&M
  • 3位 GAP
  • 4位 ユニクロ(ファーストリテイリング)

ゲスト

  • 久保亜由美(プランタン銀座店店長)
  • 天野愛子(銀座店サービスアテンダント)

ユニクロで購入した商品は・・・

値札やタグがなくても3ヶ月以内なら返品・交換ができます。
お試し期間で3ヶ月という期間を設けています。

実際に返品に来るお客さんもいるそうです。

ユニクロは本当に高品質なのか徹底検証

高品質で低価格を売りにするユニクロですが、
街の声では生地が薄いのかも、質が落ちるのかもなどの疑問が上がりました。

カシミヤ100%のセーター

カシミヤはカシミヤヤギの毛が使われています。
カシミヤヤギはモンゴルなどの山岳地に生息しており
とても希少価値の高い動物です。

そのためカシミヤのセーターは高級ブランドだと約5万円以上はしますが、
ユニクロでは5990円(店舗によっては7990円)です。

天野さん曰く、間違いなくカシミヤ100%で、
この値段で買えるカシミヤとしては
最高品質だということでした。

ダウンジャケット

ダウンジャケットにはアヒルやガチョウの羽毛が使われており、
高級ブランドだと約10万円以上します。

しかし、この冬人気ナンバー1、
中の羽毛が出ないように表面に縫い目を入れずに作られた
シームレスダウンは9990円(店舗によっては14900円)です。

ダウンジャケットには値段の高いダウンという羽毛と、
値段の安いフェザーという羽根の2種類が使われており、
この2つの割合が重要で、
ダウンが多い方が暖かく値段も高くなります。

ユニクロのダウンジャケットは90%のダウンを使用しているそうです。
この割合はダウンジャケットの中でも最高ランクです。

ジーンズ

カイハラのデニムを使用しているジーンズです。
カイハラとはプラダやリーバイスなどで使われている高級デニムメーカーです。
それなのに値段は3990円です。

本当にカイハラのデニムを使用しており、
裾にはデニムがほつれないように処理された
カイハラデニム特有の赤耳があります。

ジョブチューンはカイハラに電話で確認したところ、
ユニクロのジーンズは本当にカイハラのデニムを使用していました。

安さの秘密は
自分たちでデザインして、自分たちで素材の調達をし、
工場と契約して作る契約して作る依頼をしているためです。
また、大量生産で低価格を実現しています。

ユニクロはダサい!?

かつてはユニクロはダサいというイメージがありましたが、
今では変わってきており、
特に海外ではユニクロ=オシャレなブランドというイメージです。

元エルメスのデザイナーや元シャネルトップモデルとコラボした
オシャレな商品も扱っています。

錦織圭選手も愛用

テニスの錦織選手が着用している
ユニクロのユニフォームは一緒に開発しているそうです。

特注のものではなく店頭で販売されています。

ユニクロ(UNIQLO) MEN NKドライEXポロシャツ(半袖)2016AUS+E #170077 2016年全豪オープンテニス 錦織圭 着用モデル|10800円~送料無料|

価格:4,980円
(2016/2/6 21:11時点)
感想(0件)

 - ジョブチューン