お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

イモトがイタリア・モナコ・サンマリノへ!世界に5頭の珍獣とは!?

   

1月31日のイッテQは珍獣ハンターイモトワールドツアーでした。
イタリア・モナコ・サンマリノへ行きました。
イタリアでは世界に5頭しかいない珍獣をリポートしました。

スポンサーリンク

今年で10周年、100カ国まであと10カ国

あと10カ国で100カ国になるワールドツアーですが、
政治状況などの影響で行けない国も多く、ここからが大変だそうです。
ということで今回は小さな国、サンマリノへも行きました。

モナコ公国

イタリアとフランスの国境近くにある国、モナコ公国に行きました。
国土は東京ディズニーリゾート程で人口はおよそ4万人です。

世界中からお金持ちが集まる超セレブ国家です。
誰でも住める訳ではなく、
銀行に3000万円くらいの貯金がないと住民権を得ることができないそうです。

モナコにセレブが集まる理由

モナコはとにかく税金が安いため、セレブが集まります。

日本在住の人が世界中で仕事をしている場合、
それぞれの国で税金を引かれた後、
その総額に対して日本で更に税金を引かれます。

しかしモナコに住んでいれば合計額に対して
税金が一切かかりません。

年収1億円のセレブの場合、
日本とモナコで手取りが4000万円も違ってきます。

モナコ住民の平均所得は世界一でおよそ2200万円です。

モナコで最も高額なマンション

最高級の物件は5フロアを全部使えるペントハウスで、
400億円だそうです。

  • プライベートダンスホール
  • プライベートプール
  • プライベートウォータースライダー

があります。

サンマリノ共和国

世界で5番目に小さい国、サンマリノ共和国へも行きました。
これで92カ国目です。
世田谷区並みの広さです。

中枢は標高約700mのティターノ山の頂にあり
「山頂の独立国」とも言われます。

その美しいサンマリノ歴史地区とティターノ山は世界遺産です。

人口は約33000人で観光業が国の多くの収入を占め、
年間約200万人が訪れます。

切手やコインが国家の収入の1/10を占める

サンマリノへ入るにはパスポートさえいりません。
逆に言えばこの国を訪れた証がありません。
観光客や切手やコインを買ってサンマリノに来た証とします。

希少性も高いため、世界中のコレクターの憧れとなっています。

ユーロの裏面は国ごとに自由に決められるのですが、
サンマリノは国が小さいため、ユーロ硬貨も希少価値が高いそうです。

世界遺産の壁をクライミング!

イモトさんは40分かけて壁を登り、サンマリノの断崖を制覇し、
イタリアの街並みとアドリア海の絶景を堪能しました。
しかし、壁を登らなくても歩いて登ることができる場所でした。

イタリア共和国

イタリアでは珍獣をリポートしました。

世界に5頭しかいない珍獣

シマウマとロバが恋に落ち、2頭の間に子供が生まれました。
種族が違うシマウマとロバに子供が誕生するのは非常に珍しく、
世界に5頭ほどしかいないそうです。

その愛くるしさでイタリア中で人気者です。

 - バラエティ番組