お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[イッテQ]大島親方が復帰!オーストラリアで天国地獄ツアー!

   

1月17日放送の世界の果てまでイッテQで
1年8ヶ月ぶりに森三中の大島美幸さんが帰ってきます。
地獄のリハビリとは!?

スポンサーリンク

大島親方が復帰!

大島さんが2度の流産を経て、妊活休業に入ったのが2014年の5月のことです。
そして2015年6月22日、ついに待望の男の子「笑福(えふ)」くんを出産しました。
その時の様子は大島出産物語として同番組で放送され、大変大きな反響がありました。

休業から1年8ヶ月、母となり更に強くなった大島親方がついに戻ってきます。

ゴールドコーストへ

女芸人軍団がゴールドコーストへ行きました。
ゆいPさんはスケジュールが合わず、旅の一部のみの参加です。

遊園地ドリームワールドのアトラクションに大島親方はいました。
長い休場明けでもそのリアクションは健在でした。

今回は

  • 大島美幸
  • 村上知子
  • 黒沢かずこ
  • いとうあさこ
  • 川村エミコ
  • オカリナ

の6人で旅をします。

相撲対決

大島さんは川村さんと対決しますが、簡単に負けてしまいました。

その時武蔵坊ゆいPが見参しました。
黒沢さんにリベンジするためだけにオーストラリアまで来ました。
ゆいPさんは3秒で黒沢さんを投げ飛ばしました。

黒沢さんの敵を取るべく、
大島親方VS武蔵坊ゆいPが実現しました。
ここでもゆいPさんは大島さんを投げ飛ばしました。

そしてゆいPさんは帰っていきました。

天国地獄ツアー1日目

地獄チーム

  • 大島美幸
  • 村上知子
  • 川村エミコ

地獄チームの目的は親方のリハビリです。

ドリームワールドの
テールスピン、スーパーマンエスケープを体験しました。

天国チーム

  • 黒沢かずこ
  • いとうあさこ
  • オカリナ

世界で話題のパフォーマンスを鑑賞しました。
輪ゴムマンのシャイさんのパフォーマンスを鑑賞しました。

誰でもできるが誰もやらない代物でした。
日本をはじめ世界28カ国で披露しているそうです。

シャイさんに続いて天国チームのメンバーも
鼻にゴムをかけてパフォーマンスをしました。

親方返還セレモニー

その夜、盛大に親方返還セレモニーが開かれました。
オカリナさんはオカリナでカントリー・ロードを吹きました。

スパイダーマンに扮した村上さんは息をきらしながら
「おめでとう」とスピーチしました。

黒沢さんは長州小力に扮しました。

親方返還式

「2年間私の一身上の都合により親方という名を受け継いで頂き
川村氏には感謝しております。本当にありがとう。」
と大島さんはスピーチしました。

これに対し、川村さんは
「至らないところも多く、親方という立場を守れていたかどうか分からないですが、
大島さんの帰りをずっとずっと待っていました。
親方中にも関わらず、妊かつ休業という決断をし、
お母さんになって戻ってきた大島さんは本当にカッコイイです。
尊敬しています。大島さん、おかえりなさい
本日を持ちまして親方という立場を返還したいと思います。」

しかし、大島さんは新弟子を引き連れ、親方を全うした川村さんこそが
親方に相応しいと提案します。
黒沢さんもこれに同意し、川村さんが親方続行となりました。

大島さんができないことは川村さんに、
川村さんのできないことはオカリナに、
そういう関係で今後やっていきたいと語る大島さんでした。

天国地獄ツアー2日目

2日目のチームはラグビーで決めました。
ボールを蹴ってクロスバーを越えれば天国行きです。
大島さんは地獄のリハビリが必要ということで、
クロスバーを越えましたが地獄チームでした。

天国チーム

  • 黒沢かずこ
  • 村上和子
  • 川村エミコ

天国チームはオーストラリアで話題の最新エクササイズを体験しました。
エクササイズトレーナーのショーンさんにクランニングを教えてもらいました。
4つんばいで街を走り回るという最新エクササイズです。

地獄チーム

  • いとうあさこ
  • オカリナ
  • 大島美幸

地獄チームは水落ちを体験しました。
人が飛ぶために作られたブランコ、ロシアンスイングで水に飛び込みました。

続いては痛みのリハビリ。
先日中岡が体験したチルドレン・オブ・ポセイドンでした。
洗濯ばさみを顔につけてつなげた矢を放つ洗濯ばさみアロー、
パンツを釣らされるパンツバンジー、
ラジコンの頭にサボテンをつけて突っ込むサボテンレーシング
を体験しました。

単独でのバンジージャンプに挑戦!

最後は大島親方ただ1つの壁、単独でのバンジージャンプに挑みました。
頂上の高さは地上50mです。

ジャンプ台に立った大島親方は泣き出してしまいました。
出産して何も変わっていなかったと話す大島さんでしたが、
覚悟を決めて跳びました。

大島親方遂に単独バンジー達成です!

 - バラエティ番組