お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[今でしょ講座]呼吸を変えれば痩せて健康に!肺のストレッチ方法

   

3月1日放送の林修の今でしょ!講座では
良い呼吸をすることによって疲れや肩こりを解消し
痩せやすい体にする方法を教えてくれました。
冬は呼吸が浅くなる!?肺の機能を高めるストレッチも紹介。

スポンサーリンク

呼吸器のスペシャリスト

医学博士、大谷義夫先生が呼吸について教えてくれました。

1日2万回の呼吸

私達は1日に約2万回の呼吸をします。
しっかり呼吸できている人とそうでない人では
酸素の量に20〜30%もの差が出てしまいます。

猫背で呼吸が浅くなる

冬は寒さで猫背になりがちです。
そのため呼吸が浅くなりやすいのだそうです。

また長時間の家事やデスクワーク、スマホなどでも
呼吸が浅くなってしまいます。

NGな呼吸

口呼吸

口呼吸だと、体をウイルスから守る
鼻毛やせん毛といった物が上手く機能しません。

鼻呼吸の場合は鼻水などの分泌物の影響で
ある程度加湿された空気が入ってくるのに比べ
口からの呼吸ではせん毛が乾燥し
風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなってしまいます。

鼻呼吸を身に付ける

ながら鼻歌で自然と鼻呼吸になると言います。
家事をしながら鼻歌を歌うことで健康になれるのです。

浅い呼吸

猫背などで浅い呼吸が続くと横隔膜の位置が上がります。
すると肺活量に差が出てしいます。
肩こりや疲れ、痩せにくい原因は呼吸のしかたに原因があるのです。

体の不調は呼吸から

体の不調のほとんどは酸欠からくるそうです。
酸素がなければ栄養を分解してエネルギーに出来ません。
なので疲れやすくなり、血流を悪化させ肩こりの原因にもなってしまいます。

痩せにくくなってしまう

脂肪を燃やすリパーゼは酸素があって始めてその力を発揮します。
なので呼吸が浅いと痩せにくい体になってしまうそうです。
正しい呼吸を身につけるだけで痩せやすい体になります。

肺の機能と高めるストレッチ

1、両手を頭の後ろで組んで3秒鼻で息を吸います。
2、口で6秒息を吐きながら手を上に伸ばします。

このストレッチを2週間続けた林先生(50歳)は
57歳だった肺年齢が45歳に若返りました。

シチュエーション別呼吸法

眠れない時

キス呼吸
鼻で1〜2秒息を吸います。
口をすぼめて4秒吐き出します。

息をゆっくり吐くことでリラックスが出来ます。

体調が悪い時

蒸しタオル呼吸
お湯などで蒸したタオルを30秒ほど顔の上に置き呼吸し鼻と喉を潤します。

鼻や喉の粘膜が潤い、免疫が活性化します。

緊張している時

1、2呼吸
1秒間吸って2秒吐きます。

緊張時は息を吸う量が多く過呼吸になりがちです。
意識して1、2呼吸をすると緊張がほぐれます。

睡眠時無呼吸症候群には低い枕

睡眠時無呼吸症候群の予防策として低めの枕の使用をあげていました。
また横向きで眠ることも良いそうです。

クーポンで100円OFF 【送料無料】 フランスベッド スリープバンテージ(抱き枕 横向き 枕 まくら 快眠 安眠 いびき対策 横寝用 横寝 抱きまくら ウォッシャブル ギフト 防止 グッズ 予防 解消 だきまくら いびき枕 スリープバンテージピロー 洗える 横向き寝) 20P07Nov15

価格:3,980円
(2016/3/1 21:01時点)
感想(178件)

まとめ

ほんの数分のストレッチや、ながら鼻歌で正しい呼吸を身につけることで
健康かつ痩せやすい体が手に入ります!

 - 健康