お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[今でしょ講座]歯についての疑問!歯周病で亡くなる人がいる!?

   

2月9日放送の林修の今でしょ講座では林先生の緊急持ち込み企画です。
普段から気になっていた歯の疑問について
宮崎真至先生(日本大学歯学部付属歯科病院病院長)に徹底的にぶつけていきました。

スポンサーリンク

林先生は6本の歯を失っている

林先生は50歳にしてすでに6本の歯を失っているそうです。
そんな林先生が自ら取り上げて欲しいとお願いし今回の企画が実現しました。

歯が抜けた後、ほったらかしても大丈夫か?

一本でも抜けた歯を放置しておくと、
他の歯が次々と抜け落ちる可能性があります。

歯は28本で1つのチームを組んでいます。
そのうち1本でもなくなってしまうと
開いたスペースを埋めようと周りの歯が寄ってきます。
すると上の歯も下に下がります。
どんどん隙間が出来て、結果周りの歯が虫歯などになって弱っていきます。

虫歯のメカニズム

歯に住んでいる虫歯菌が、私達が口にした食べ物から糖分を食べます。
糖を食べた虫歯菌が酸を出して私達の歯を溶かしてしまいます。

虫歯のなりやすさは遺伝?

虫歯のなりやすさは遺伝しません。
しかし虫歯菌が移動してくることで虫歯になりやすくなります。

人間は生まれた瞬間は無菌状態です。
しかし大人の口に虫歯菌が、同じ食器を使用することなどで移動してきて移ってしまうそうです。

大人は子供に比べて虫歯に気づきにくいのはなぜ?

子どもの頃のほうがちょっとした虫歯でも痛かったのに
大人になってからは気が付きにくい気がしませんか。

大人と子どもでは虫歯の場所が違う

子どもの虫歯は奥歯の表面から進んでいきますが
大人の歯は横から虫歯になることが多いです。

なぜかと言うと子どもの歯は大人よりもエナメル質が弱く、
虫歯が一気に進行し、神経を刺激します。
大人の歯はエナメル質は強いのですが、歯石などのせいで歯茎が弱ってしまい
横からじわじわと進行します。

さらに痛みから逃れるために大人の歯は象牙質という物を作り出し
神経まで痛みが達し辛くなります。
しかしその反面気がついたら酷い虫歯になっていたという状態になっています。

歯磨きをサボるとどうなる?

虫歯菌は一晩で30倍に増えます。

日中は唾液が虫歯菌を洗い流してくれるのですが
寝ている間は口が乾燥します。
朝の歯磨きは非常に重要です。

歯間ブラシやフロスのは本当に必要?

歯ブラシだけではほとんどの人に磨き残しが存在します。
歯ブラシで落ちる汚れは70〜80%ほどです。

歯ブラシの入らない歯と歯の隙間を
歯間ブラシやフロスでキレイにします。

歯医者さんの歯磨き方法

6人の歯科医師の歯磨きの様子を見てみると
いくつか共通している磨きかたがありました。

歯ブラシに対して1/3程度

歯磨き粉のつけすぎは泡立ちと清涼感で、磨いたつもりになってしまい
磨き残しが増えてしまいます。

一定の方向から磨きます。
スタートとゴールを決めておき、順番通りに磨くことで磨き残しを防ぎます。

一度しか口はゆすがない

歯磨き粉のフッ素などの成分を口に残すために
すすぎは1回にしまています。

歯間ブラシやフロス

歯ブラシ後にきちんと歯間ブラシなどを使用し
歯と歯の間の汚れを取り除きます。

歯周病で亡くなる人もいるって本当?

歯周病は日本人の8割がなっていると言われている病気です。
歯周病の人は心筋梗塞のリスクが約2倍になると言われています。

血栓を作る

歯周病菌は血栓を作るということが最近わかりました。

歯と歯茎の間に歯垢などの汚れが溜まり、ばい菌が増殖します。
細菌は歯茎の表面を壊して、血管の中に入り込んでしまいます。
異物が入り込んだことを察知した体は、細菌を固めて取り込むのですが
それが血管内部で血栓になってしまいます。

歯周病のサイン

  • 歯磨きで歯茎から血が出る
  • 特有の口臭

歯周病は治らない

治療により進行を止めることは出来ますが
治すことは難しいと言われています。

 - 林修