お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[林修の今でしょ講座]アーモンドの整腸効果を高める食べ方とは!?

      2016/10/13

5月10日の林修の今でしょ講座で
アーモンドの持つ驚きの栄養が紹介されました。
アーモンドには食物繊維が豊富に含まれるため、
整腸効果が期待できるといいます。
整腸効果を高める効果的な食べ方にも紹介されました。

スポンサーリンク

驚きの栄養を持つナッツ

最新の研究では普段からナッツを食べる人は
ナッツを食べていない人に比べて
心臓病で亡くなる割合が29%も下がりました。

女性たちの間でも健康や美容に良いとして
ブームになっており、
スーパーやコンビニに
たくさんの種類のナッツが並んでいます。

講師

講師はナッツ研究の第一人者、
慶応義塾大学医学部教授の
井上浩義先生でした。

ゲスト

  • 中越典子
  • 劇団ひとり

アーモンドは食物繊維が豊富!

アーモンドには腸の汚れを掃除してくれる
食物繊維が豊富に含まれています。

■100g当たりの食物繊維の含有量

食品 食物繊維
アーモンド 11g
ごぼう(ゆで) 6.1g
かぼちゃ(ゆで) 4.1g
レタス 1.1g

アーモンドに含まれる2種類の食物繊維

アーモンドの食物繊維は

  • 水に溶けない:不溶性食物繊維
  • 腸内にこびりついた老廃物をかき出し、
    余分なコレステロールなどの吸収を防ぎます

  • 水に溶ける:水溶性食物繊維
  • 余分なコレステロールなどを含み排出されます

の2種類があります。

アーモンドは高カロリー

ナッツには脂肪がたくさん含まれているため、
非常に高カロリーであるという特徴があります。

■100g当たりのカロリー

食品 カロリー
食パン 264kcal
うどん 105kcal
白米 168kcal
くるみ 674kcal
マカダミアナッツ 720kcal
アーモンド 608kcal

ダイエット効果がある?

高カロリーであるため
ダイエット効果があるとは
考えにくいアーモンドですが、
井上先生がBMI24以上の健常な成人男女20人を対象に
毎日25gのアーモンドを摂取してもらい、
6ヶ月後に検診を行ったところ、
平均で体重-3.4kg、ウエスト-1.9cm
という結果が得られました。

同じ食事をしてアーモンドを付け加えただけで
驚きの実験結果が出ました。

因果関係はまだ明らかになっていないそうです。

食物繊維を活かす食べ方

食物繊維を効率良くとるため、
アーモンドとヨーグルトを一緒に食べると良いそうです。

アーモンドはハチミツに漬けて
ハニーナッツにすると良いそうです。

ハチミツと一緒に食べることで
アーモンドの消化を助ける効果が期待できます。

アーモンドに含まれる食物繊維が
乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり
菌を活性させることで、
より整腸作用が期待できるそうです。

二日酔い対策に効果的

アーモンドには肝臓の働きを助け
二日酔いを予防する
ビタミンEやナイアシンが豊富に含まれます。

■100g当たりのビタミンEの含有量

食品 ビタミンE
アーモンド 29.8mg
かぼちゃ 5.8mg
ほうれんそう 3.1mg

ビタミンEが活性酸素を弱める

ビタミンEは油に溶ける性質があります。
肝臓は油でできているため、
ビタミンEが肝臓全体に広がり、
肝臓を傷つける活性酸素から
守ってくれます。

ナイアシンが頭痛を予防

ナイアシンは二日酔いで頭が痛くなったり、
気分が悪くなる原因である有害物質
アセトアルデヒドの分解を助ける働きをします。

アーモンドを食べるタイミング

理想ではお酒を飲む30分前に
アーモンドを食べるのが良いそうです。

アーモンドが小腸に届いて
体に吸収されまでの時間が
30分であるからです。

お酒を飲む最初の時間からアーモンドを食べると
後の方のお酒についてはアーモンドの効果が出てきます。

また、油物を摂ることによって、
胃や腸に皮膜を作り
アルコールが一度に体の中に入っていくのを
防ぐ効果があります。

 - 健康